Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Yes, switch sites

キャサリン

キャサリンはノーザンテリトリーで3番目に大きな町で、人口は約8,000人で、ダーウィンの南300kmに位置しています。

町は、彼の恩人の娘であるキャサリンにちなんで、探検家ジョン・マクドゥアル・スチュアートによって名付けられました。この地域には、ジャオワン族のアボリジニの伝統的な地主が住んでいます。キャサリンは、「奥地と熱帯が出会う場所」とよく言われ、さまざまな宿泊施設や施設が整っています。

キャサリンを訪れる旅行者は、キャサリン鉄道博物館を閲覧したり、キャサリンアートギャラリーでアボリジニアートの素晴らしいコレクションを見たり、キャサリン温泉でリラックスしたり、歴史的なスプリングベールホームステッドを訪れてキャトルステーションの仕組みについての洞察を得たりすることができます。 1878年に建てられました。

キャサリンの見どころ&体験