Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Litchfield National Park(リッチフィールド国立公園)

霧がかかった滝や瑞々しい水流を探索し、4WD で森林の中を滑走しましょう、あるいは歩いてゆったりとしたペースでLitchfield National Park(リッチフィールド国立公園)を彷徨いましょう。

リアルのアドベンチャーに出発する準備を整え、Litchfield National Park(リッチフィールド国立公園)で自然を堪能しましょう。ダーウィンからわずか1時間で、滝、湿地帯、低木地帯のピクニック、四駆ドライブ、鳥や野生生態などの地元の見所を訪れることができます。

水のワンダーランド

フローレンスやワンギの壮麗な泉で溢れた滝の下の水晶のように透明な水流に飛び込んだり、あるいはBuley Rockhole(バレー・ロックフォール)の熱帯雨林でグラデーションされた優美な3層のカスケードに浸ったりしましょう。

水に濡れたくない方々であれば、シプレスパインやソテツの森を少し歩くと高所のTolmer Falls(トルマー滝)に辿り着くことができます。眼下の赤色の断崖でできた洞窟には珍しいコウモリのコロニーが2つあります。

冒険心に満ちた魂

アウトドア用シューズの紐を締め、水着を装着して低木地帯を歩きましょう。壮大な39km に及ぶTabletop Track(テーブルトップ・トラック)や秘密の滝から可憐なWalker Creek(ウォーカー・クリーク)に沿った3.5km の静けさに満ちた小道まで、リッチフィールドには冒険心を刺激するルートがいくつかあります。

四駆を駆って「ロスト・シティ(失われた都市)」の砂岩遺跡群を探訪し、Tjaynera Falls(トジャイネラ滝)の秘密の滝壺で水浴をしたり、あるいはBlyth Homestead(ブライス・ホームステッド)の遺跡群でかつての開拓者たちの功績を再認識したりしましょう。シプレスパインを針金でまとめた構造物には1985年まで人が住んでいたと聞いてにわかに信じがたいと思うでしょう。

繁茂した自然

高さ2m の墓石が点在する「墓地」まで散策を楽しみましょう。壮麗なシロアリ塚があり、太陽を東に配置して灼熱の外界かに晒されず屋内を涼しく保とうと考案されている、アリたちの見事な建造物の技術を再認識しましょう。

リッチフィールドの見どころ&体験

リッチフィールドの旅行プラン

リッチフィールド広域都市圏

リッチフィールド広域都市圏のこれらのアトラクションを訪問する