skip to main content

​アリススプリングスでしたい10のこと

オーストラリアのアウトバックタウンとして知られる町アリススプリングスでは、様々なアドベンチャーが待ち受けています。東と西のマクドネル山脈の間に位置するアリススプリングスは、砂漠の中にある町で、歴史や古くからこの地に居住するアボリジニ、アレント (Arrente) 族の人々との文化的つながりが色濃いエリアです。ここでは、アリススプリングスでしたい10のことを紹介いたします。

1.熱気球から朝日を眺めよう!

熱気球で空に舞い上がりながら、カンガルーや、ブランビーズ(野生の馬)、ラクダの姿を眼下に、アウトバックの砂漠に浮かぶ神々しい夜明けの姿を眺めませんが。朝日が昇ると、陸に戻り、スパークリングワイン、ジュースや軽食で一息つきます。2017年は、アウトバックバルーニングは、アリススプリングスで最大の熱気球のサービスを開始し、24名の乗船者とパイロットを乗せることができるようになりました。

2.アリススプリングのアトラクションを楽しむ

まずはアリススプリングスのレプタイルセンターで、オオトカゲ、モロクトカゲ、エリマキトカゲなど中央オーストラリアの爬虫類を間近に観測し、その後130万km2をカバーする世界一広い教室「アリススプリングス・スクール・オブ・ジ・エア」を訪れ、授業の様子を見学してみてはいかがでしょうか? アリススプリングスで、最初のヨーロッパ人の居留地「アリススプリングス・テレグラフ・ステーション(旧電信中継所)を散策してみましょう。また郊外には、英国BBCのテレビ番組「カンガルー・ダンディー」シリーズで紹介されたこともあるカンガルーの保護施設「カンガルー・サンクチュアリ」でカンガルーに餌をあげたり、赤ちゃんカンガルーを抱っこしたり、かわいいカンガルーとの触れ合いをお楽しみください。

3.砂漠に生息する動植物を観察しよう

アリススプリングス・デザートパーク」で、中央オーストラリアに生息する動植物について学んでみましょう。3つの砂漠の生息地を通ると、自然を舞台に、猛禽類が自由に飛び回るショーを見ることができます。地元に生息する爬虫類、コウモリ、鳥を見たり、涼しく暗い夜行性動物ハウスにいるオーストラリアビルビーを観察しましょう。先住民アボリジニの人々が、どのように自然界で食物をみつけ、調理したり、薬を作ったり、水を貯めるなど聞いてみましょう。

4.四駆で赤土の砂漠を走ろう

アドベンチャーはお好きですか?アウトバック・クワッド・アドベンチャーズの四駆バイクツアーで、ノーザンテリトリーで最も古い牛舎やマクドネル山脈を走りませんか?ツアーは半日、終日のコースから選ぶことができます。山脈の脇のオフロードや、乾燥した砂浜の河床を走ります。四駆バイクは、オートで安全で運転しやすいです。経験は問いませんが、その楽しさは折り紙つきです。

5.世界のベスト砂漠ゴルフコースの一つに挑戦

アリスではゴルフ事情が少し異なります。手入れの行き届いたグリーンとローリングフェアウェイは、赤いマクドネル山脈に映えます。世界のゴルファーたちは、岩でごつごつした狭いフェアウェイや、ラフが本当に荒れている難解なコースを好んでいます。施設には、プロショップ、電動バギー、照明付きのドライビングレンジとパッティンググリーン、クラブハウスとレストランがあります。

6. ラクダに揺られて夕日を眺める

夕日の下、カンガルーや鳥、赤く染まる空を見ながら、Pyndan Camel Tracks主催のツアーで、Ilparpa Valleyをラクダに乗ってゆっくりと砂漠を歩きませんか?30年以上ラクダと共に働くラクダ男といわれるマーカスさんに育てられたラクダはよく訓練されとても温厚です。アリススプリングスの宿泊施設から無料でお迎えします。

7. ウエストマクドネル山脈を散策する

ウエストマクドネル山脈はアリススプリングスの西160kmに位置し、絵はがきのような景観で、世界レベルのハイキング、スイミングホールなど自然の宝庫として有名です。ここを楽しむにはツアーに参加するか、個人でドライブする方法があります。シンプソンギャップのウォーターホールの近くでは、黒い脚のロックワラビーに出会えることもあります。午後は、スタンレーチャムの岩壁が赤く輝く光景を眺めることができます。またエリー・クリーク・ビッグホールでは泳ぐこともできます。オーミストン・ゴージ、グレンエレン、オーチピットを散策しましょう、そこは先住民が今もなお使用する申請な場所です。

8. イーストマクドネル山脈を散策する

アリススプリングスから東へ進み、イーストマクドネル山脈を探索しましょう。 エミリーギャップの先住民の壁画を見て、近くのジェシーギャップでピクニックを楽しんではいかがでしょうか?Corroboree Rockを一周して、東のベストアトラクションの一つTrephina Gorgeに向かいましょう。N'Dhala Gorge (four-wheel-drive only from here)沿いをさらに進むと、そこで中央オーストラリアの最古の街の遺跡、Arltunga Historical Reserveには、5000以上の古代の岩の彫刻をみることができます。小さなガーネットがかつて発見された美しいルビーギャップを散策しましょう。

9. レインボーバレーでキャンプをする

レインボーバレーで夕日を見ることをぜひ計画にいれましょう。カラフルな砂岩の崖で、枯れた光の中で燃えている黄色から紫色に変化するバンドがあります。数千年に亘って形成された自然のトンネルを持つ珍しい砂岩の地層であるマッシュルームロックまで歩きましょう。ここへ行くには、アリススプリングス(75km南、四輪駆動が必要)からの日帰り旅行に参加するか、ギアを持ってキャンプに参加してください。トイレ、バーベキュー、ピクニックテーブルがあります。

10. アルバート・ナマティジラの生家を散策する

オーストラリアの最初の町、有名なアボリジニの水彩画家、アルバート・ナマティジラの家であるヘルマンスバーグ(アリス・スプリングスから西へ1.5時間ほどのドライブ)を訪れてみましょう。彼の家と博物館を訪れ、カタ・アンガ・ティールームで休憩し、オリジナルのアルバート・ナマティジラの絵画や著名なヘルマンスバーグ・ポッターによる作品があるナマティジラ・ギャラリーを散策しましょう。


シェアする