Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Yes, switch sites

ダーウィン

ノーザンテリトリーの活気に満ちた首都であるダーウィンは、西洋と同じくらいアジアの影響を受けた都市です。

のんびりとしたライフスタイルを共有する数十の国籍を持つ都市、ダーウィンは、3つの側面に海がある半島に位置しています。冬には訪れない場所で、通常、天気は穏やかまたは蒸し暑いと表現できます。ダーウィンは設備が整っており、はるかに大きな都市に期待される設備のほとんどを備えています。夕日や嵐を眺めるのは地元の娯楽のようなもので、クレンジングレインシャワーの後、物事が成長しているのがほとんど聞こえます。

ダーウィンの南1時間には、水泳とレクリエーションのエリアであるベリースプリングス自然公園があり、人気のテリトリーワイルドライフパークがすぐ隣にあります。近くのアデレードリバーで活動している定期的なジャンプクロコダイルクルーズは、塩水ワニが水から自分自身を推進するのを見る機会を提供します。スチュアートハイウェイに沿ってさらに南にあるリッチフィールド国立公園は、流れ落ちる滝の下で涼しくなり、ユニークな磁気シロアリの丘、モンスーンの熱帯雨林、転がる岩の多い滝壺などのアトラクションを見るのに最適な場所です。

ダーウィンの北には、訪問者がティウィの人々の文化を共有できるティウィ諸島があります。組織的なツアーに参加して地元の芸術品や工芸品を購入したり、ビリーティーのポットで地元のティウィの女性とチャットしたり、島の周りの澄んだ海で釣りをしたりできます。

ダーウィンの見どころ&体験

冒険地帯

ダーウィンの周辺にはあらゆる冒険が楽しめる場所があります。

波のプールの大波や「死の檻」のワニの眼の上に乗ったり、ジェットボートのスリルを味わったり、岸壁から弧を描いて海に飛び込んでください。ダーウィンは釣りでも世界的に有名で、釣り場は定期的に確保されています。

市の豊かな歴史は、若者人口の多さによるものです。1870年代のゴールド・ラッシュ、第二次大戦中の日本軍による空襲跡、1974年サイクロン・トレーシーによる壊滅的被害など、街中にある素晴らしい博物館や記念碑を巡って下さい。

リラックス・タイムには、

夕暮れ時にはダーウィンの素晴らしい港で、星空の下、デッキチェア・シネマで映画を、ディナー・クルーズでは、豪華ヨットや、かつての真珠採取用tの小舟用意しています。

ダーウィンで必須のトップ5

1) ミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット
2) サンセット・ディナー・クルーズ
3) 波のプール/ウォーターフロント地区
4) デッキチェア・シネマ
5) ワニ類の入り江

ダーウィンの最新情報