skip to main content

アウトバックはキャサリンの熱帯雨林へと続きます。 この大きな田舎町はダーウィンから車で南へ3時間、広大なキャサリン川の沿岸にあります。この地域のハイライトはニトミルク(キャサリン)渓谷ですが、ほかにも見る箇所は沢山あります。 キャサリンでの冒険を計画するのに役立つ10のアイデアがあります。

1.ニトミルク国立公園を散策

ニトミルク国立公園では世界的に有名なニトミルク渓谷を体験する多くの方法があります。 カヌーに乗って隠れた滝を眺めたり、アボリジニのロックアートと野生動物そして静かなクルーズを楽しみます。淡水ビーチの砂浜にキャンプするため切り立った崖の間を泳いだり、13渓谷の渓谷をみるためにリコプターに乗り込みましょう。ニトミルクビジターセンターではこのアイコンの素晴らしさをジャワン族のアボリジニの人々の意義として説明しています。

2. 世界的に有名なジャタブラ・トレイルを征服

世界でも有数のブッシュウォーク、5日間の58kmに渡るジャタブラ・トレイルに出掛けよう。数々の滝やモンスーンの熱帯雨林、石造りの国、アボリジニのロックアートなどがあり水浴の出来る場所でキャンプをしましょう。 トレイルはニトミルク・ビジターセンターから始まりエディス・フォールが終着です。ここではヤシの木に囲まれたプランジプールでの水浴がトレッキングのご褒美です。 トレイルハイキングは許可が必要ですので事前に予約してください。

3. 本物の文化体験を楽しむ

キャサリンのトップディジ(Top Didj)で地元のアボリジナル人男性のマヌエル・パムカルさんとの2時間の文化体験に参加しましょう。 Rarrkの絵画(クロスハッチ)のテクニックを学び、あなた自身のアートワークをペイントして家に持ち帰りましょう。 あなたは小枝から火をつける方法を学び、ブーメランと槍投げに挑戦します。 その後、地域で最も優れたアボリジナルアートコレクションの一つであるキャサリン・アート・ギャラリーを散策してみましょう。

4. キャサリンのアウトバックに挑戦

受賞歴のあるカントリーミュージックアーティストで乗馬騎手トム・カーテンの90分のショーをお楽しみください。本物のアウトバックのオーストラリアの牛牧場の生活体験が楽しめます。 トムが野生の馬に乗り賢い働く犬がどのように牛を扱うかをご覧ください。 ショーの期間中、トムはカントリーミュージックを演奏し牧場での興味深い話を聞かせてくれます。

5. エルシー国立公園を巡ろう

オーストラリアの小説「We never the Never」の舞台として知られている エルシー国立公園はキャサリンから南へ車で1時間のところにあります。どうぞオーストラリアの文学史に足を踏み込んでください。近くのマタランカ温泉の温かいターコイズブルーの水場で水浴を楽しみましょう。そこは パンダナス、ペーパーバークとヤシの木に囲まれています。 その後、ヤシの木の繁る熱帯雨林に囲まれた温泉プールであるビタースプリングスを散歩をしてください。

6. クタクタ洞窟を探検しよう

キャサリンの南の車ですぐのところにあるオーストラリア唯一の熱帯性石灰岩洞窟システムのひとつであるクタクタ洞窟を訪れましょう。天井から出現する多彩な形や大きさの魅力的な鍾乳石と壁面を飾る砂糖を紡いだような結晶をご覧ください。 洞窟では珍しいゴーストコウモリとホースシューコウモリを見ることが出来ます。 ガイド付きの1時間ツアーが毎日催行しています。

7. キャサリン温泉でリラックス

忙しい一日を過ごした後は、キャサリン村のすぐ郊外でキャサリン川のほとりにある キャサリン温泉の澄んだ水の中で筋肉をリラックスしてください。源泉を見ることができるプラットフォームを望む遊歩道を歩き、ここの水は32度平均で一定で一年中水浴に適しています。

8. 古き良き時代の宝物を発見

魅力的なキャサリン博物館は元の第二次世界大戦時のエアターミナルにあり、アボリジニの造作物、写真、家具、地図、道具、開拓の記念品を幅広く取り揃えています。1872年のオーバーランド・テレグラフ・ディスプレイ、 ロシアのピーナッツ農家が作ったプラネタリウム、1930年代に飛行した最初のフライング・ドクターであるクライド・フェントン博士のデ・ハビランド・ジプシー・モスの飛行機などをご覧ください。

9. ミミ・アボリジナル・アート・アンド・クラフトで完璧なお土産を発見

アボリジニが所有する非営利のアートセンターであるキャサリンのミミ・アボリジニ・アート・アンド・クラフトで先住民アートを倫理的に購入しましょう。 絵画は380,000平方キロメートルの広大なキャサリン地方のアーティストを代表するこの優れたギャラリーの代表的なものです。 地元でデザインされた荷物用品、ディジュリドゥ、木製のプレート、ブーメラン、布地、ポストカードがあります。 ギャラリーはアボリジニの信念の重要な部分であるミミ・スピリッツにちなんで名付けられました。

10. 星空の下で本物のオージーディナーを楽しむ

キャサリン・アート・ギャラリー内にあるマークシー・ストックマンズ・キャンプで本物のオージー・ブッシュ・タッカー・ディナーを星空の下で楽しんでください。 マークシ―は真のテリトリーのキャラクターでその語りはあなたを魅了します。 キャンプの火で伝統的なキャンプオーブンの食事を楽しんで、素晴らしいオーストラリアのユーモア、キャンプファイヤーの歌、スティック状のダンパー(アイスクリームのブッシュバージョン)とビリーティーの回転競争をお楽しみください。

シェアする