Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Father_and_son_enjoying_Darwin_Waterfront_wave_pool.jpg

ノーザンテリトリーのバリアフリーな旅行

 

ノーザンテリトリーは、どんな身体状況の旅行者の方も心から歓迎します。私たちのミッションは、必要な情報を提供し、誰もが夢の休暇を着実に計画できるようにすることです。

ノーザンテリトリーでは、多様性の受け入れを強力に推進し、あらゆる立場のビジターを受け入れています。ここでのバリアフリーとは、物理的なインフラストラクチャーにとどまりません。人々の共感と、助け合いの精神にまで拡張しています。旅行者の記憶に残る旅となるよう、心からの思いやりを持って対応に当たり、ノーザンテリトリーで体験できるはずのすべてのことを、安心して、また自信を持って体験し、楽しんでもらえるように努めています。

聴覚と視覚に障害のある方、車椅子をご利用の方、また高度なサポートが必要な方など、さまざまなニーズに応えられる多様なツアーとアトラクションをご用意しています。地域と必要なバリアフリーのタイプで、検索を絞り込むことができます。条件に合うツアーかアトラクションが見つからなかった場合は、事業者に直接お問い合わせいただくことをおすすめします。多くの観光事業者が、特別なリクエストにも可能な限り積極的に対応しています。

車椅子で参加できる旅行日程

 

ダーウィンのクロコザウルス・コーブ(Crocosaurus Cove)の餌やりショーで、ワニの噛む力を目の当たりにしましょう。ワニの赤ちゃんと写真を撮り、空調完備で完全バリアフリーの爬虫類館で、さまざまな爬虫類を見ることができます。多くのエリアでは車椅子が利用可能で、コンパニオンカードが使用できます。

アリススプリングス・デザート・パーク(Alice Springs Desert Park)で、カンガルー、ディンゴ、その他の野生生物について学びましょう。ここでは、歩道システムが完全バリアフリーになっており、車椅子の貸出もあります。

ノーザンテリトリー各地にある、多くのバリアフリーの美術館とアートギャラリーを訪れてみましょう。実際のコンクリートの掩体壕内に作られたダーウィン軍事博物館(Darwin Military Museum)では、ダーウィン空襲について学べます。また、アリススプリングスのアラルエンアートセンターでは、世界レベルのビジュアル・パフォーミングアーツを鑑賞できます。

カレンベイでは、ノーザンテリトリーの夕日を眺めましょう。バリアフリーの歩道を行くと、遮るもののないハーバーの絶景にたどり着きます。車ですぐのところには、多彩な料理を楽しめるレストラン、手作りの工芸品、エンターテイメントなどが揃うミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット(Mindil Beach Sunset Markets)があります(4月から10月まで営業)。

これは、ノーザンテリトリーで楽しめる多くのバリアフリーなアトラクションのいくつかの例です。

ノーザンテリトリーでの バリアフリー観光・体験の検索

Your search returned no results. Please try again.

 

交通機関

ダーウィン空港アリススプリングス空港のいずれも、身体障害をお持ちか、サポートを必要とする旅行者に対応する、さまざまな特別支援設備を用意しています。

ダーウィンとアリススプリングスの公共バスは低床式で、車いすや軽度の移動補助器具を乗車できるようにスロープが設置されています。これらは「Easy Access Buses(イージーアクセス・バス)」として知られています。詳細と時刻表については、政府のウェブサイトをご覧ください。

ノーザンテリトリーでは、タクシー会社を含む多くの交通機関が、支援の必要な旅行者の方を受け入れるための設備を備えています。車椅子タクシーは、ダーウィンでもアリススプリングスでも予約可能です。

ダーウィンのタクシーサービス

• Darwin Radio Taxis (13 10 08)

• Blue Taxi Company (13 82 94)

• 13cabs (13 22 27)

アリススプリングスのタクシーサービス

• Alice Springs Taxis (13 10 08)

• 13cabs Alice Springs (13 22 27)

ノーザンテリトリーにおける バリアフリーの宿泊施設を検索

Your search returned no results. Please try again.

コンパニオンカードを利用した旅行

ノーザンテリトリーの幅広い事業者がコンパニオンカードを受け入れており、これは旅行中にサポートが必要な場合に役に立ちます。

Your search returned no results. Please try again.

 

バリアフリーに関する追加的リソース

旅行の計画を立てる際には、現地のビジター・インフォメーション・センターに、訪問先の設備とサービスについてお問い合わせいただくこともできます。対象の運営者が適切なアクセシビリティを提供し、特定のニーズに対応できるようにするために、直接お問い合わせすることをおすすめします。

以下は、役立つリソースです。

• ツーリズム・トップエンド・アクセシビリティ・ガイド

• ツーリズム・中央オーストラリア・アクセシビリティ・ガイド