Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Yes, switch sites

歴史と伝統

トップエンドからレッドセンターまで、ノーザンテリトリーは古代の芸術と文化、戦時中の英雄譚、開拓者の冒険など、ユニークな物語を伝えています。

初期の入植者

植民地時代の遺産は、多種多様な博物館や復元された遺跡に残されています。ガイド付きツアーやオーディオガイドでは、ノーザンテリトリーの入植初期に関する知られざる事実を紹介しています。

Alice Springs Telegraph Station(アリススプリングス・テレグラフ・ステーション)やOld Ghan Railway(オールド・ガン鉄道)などの近代工学の偉業を発見したり、Central Australian Aviation Museum(中央オーストラリア航空博物館)で先駆的な飛行士について学んだりしましょう。

1900年代初頭に建てられたティウィ諸島のカトリック教会を訪れたり、ノーザンテリトリーで最も重要な遺産の1つ、ダーウィンのFannie Bay Gaol(ファニーベイ刑務所)を散策して、1883年に建てられたオリジナルの石造りの監房に入ってみたりしませんか。

世界大戦

軍隊の歴史に関しては、ダーウィンは他に類を見ない場所です。第二次世界大戦中にオーストラリアで唯一の大戦地となったこの街には、数多くの重要な史跡があります。1940年代に建設された戦略的な地下石油トンネルを散策したり、オーストラリア空軍(RAAF)の爆弾保管庫やストラウス飛行場に関する情報満載のツアーに参加したりしませんか。

第二次世界大戦の歴史の中心となるのは、新しく建設されたDefence of Darwin Experience(ディフェンス・オブ・ダーウィン・エクスペリエンス)です。この最新の博物館では、インタラクティブなマルチメディアの展示により、戦時中のオーストラリアの様子を体感できます。

南へ行こう

有名な探検家John McDouall Stuartの足跡をたどり、Old Owen Springs Station(オールド・オーウェン・スプリングス・ステーション)やテナント・クリークを探索しましょう。さらにレッドセンターまで南下すれば、National Pioneer Women’s Hall of Fame(女性開拓者名誉ホール)を訪れてユニークな写真や記念品のコレクションを見つけることもできます。

ノーザンテリトリーのどこへ行っても、魅力的な社会の歴史を探訪できる場所があります。オーストラリア植民地時代の受刑者、第二次世界大戦の兵士、初期の航空・輸送の先駆者たちなどは、ノーザンテリトリーのユニークな町や風景を彩ってきた人々や物語のほんの一部です。

歴史&遺産を見る

地域別に歴史&遺産を見る