Skip to main content

エクスプローラーズ・ウェイ(Explorers Way) 14日間の旅行日程

アドベンチャーが大好きな方には、オーストラリアのドライブ旅行で大人気、エクスプローラーズ・ウェイ(Explorers Way)沿いの旅行がお勧めです。

エクスプローラーズ・ウェイ(Explorers Way)は、ウルルやカタ・ジュタ、ワタルカ/キングス・キャニオン、マクドネル山脈、カール・カール(デビルズ・マーブルズ)、ニトミルク国立公園(Nitmiluk National Park)、リッチフィールド国立公園(Litchfield National Park)の滝など、オーストラリアで人気の自然の名所を通過します。

1862年の探検家John McDouall Stuartのルートに沿って舗装されたハイウェイからなるエクスプローラーズ・ウェイ(Explorers Way)は、最低14日間かけて行くことをおすすめします。

1~4日目:アデレードからクーバーペディへ(846km)

南オーストラリアからクーバーペディまでの道のりで、フリンダース山脈の南部~中心部を探索する絶好の拠点であるポート・オーガスタに立ち寄ってみましょう。

5日目:クーバーペディからウルルへ(734km)

ウルル=カタ・ジュタ国立公園(Uluru-Kata Tjuta National Park)に到着したら、オーストラリアのアウトバック精神の中心を発見しましょう。ウルルとカタ・ジュタの素晴らしい名所があるこの砂漠地帯は、自然の驚異、ワールドクラスの食事体験、荒々しい美しさに恵まれています。

6日目:ウルルからキングス・キャニオンへ(300km)

ウルル=カタ・ジュタ国立公園(Uluru-Kata Tjuta National Park)を出て、ラセッター・ハイウェイ(Lasseter Highway)とルリジャ・ハイウェイ(Luritja Highway)を300km戻り、ワタルカ/キングス・キャニオンへ向かいます。高さ100mの砂岩の壁、散策トレイルなど、景色が美しいこの壮大なリゾートは、言葉では言い表せないほどです。

7日目:キングス・キャニオンからアリススプリングスへ(474km)

忘れられない峡谷の景色を眺めるには、夜明け前に起きて、峡谷の縁に沿って6kmのトレイルを歩きましょう。車に戻ったら、ノーザンテリトリーで2番目に大きな都市、アリススプリングスへ向かいましょう。4WD車で移動する場合は、メリニーループ(Mereenie Loop)を経由するか、舗装されたルリジャ・ハイウェイ(Luritja Highway)とラセター・ハイウェイ(Lasseter Highway)からスチュアート・ハイウェイ(Stuart Highway)に出て北上します。

8日目:ウェスト・マクドネル山脈&グレンヘレン(130km)

ウェスト・マクドネル山脈は、アリススプリングスから舗装道路を通って、日帰りで簡単に行くことができます。道中には、たくさんの楽しい観光スポットがあります。

シンプソンズ・ギャップ(Simpsons Gap)のトレイルを歩くか、スタンドレー・チャズム(Standley Chasm)の切り立った壁の間に立ってみましょう。エレリー・クリーク・ビッグホール(Ellery Creek Big Hole)オーミストン渓谷、グレン・ヘレン峡谷、レッドバンク渓谷で泳いで、涼みましょう。

9日目:アリススプリングスからテナント・クリークへ(510km)

アリスからテナントへ向かう際に、ウォーウマング(Warumungu)族の人々の間でカール・カールとして知られている神聖な場所、デビルズ・マーブルズに立ち寄ってみましょう。広大でなだらかな谷に点在する巨大な古代の花崗岩石は、亀裂を刻みながら変化し続けています。

10日目:テナント・クリークからデーリー・ウォーターズへ(400km)

デーリー・ウォーターズ・ヒストリック・パブ(Daly Waters Historic Pub)は、バックパッカー、ホテル、モーテルの宿泊ユニットを備えた人気のスポットです。

パブとその敷地には、パブの多彩な歴史と、ここを訪れた人々を物語る記念品が満載です。この場所は長期滞在する価値があるので、夜はキャンプの準備をしましょう。

11日目:デーリー・ウォーターズからマタランカへ(167km)

マタランカ温泉プールで泳いでリフレッシュ。ドライブの疲れを癒やしましょう。ここはダリーとジョージナ流域の湧き水が豊富で、ヤシの森に囲まれ、水温は常に34°Cです。

12日目:マタランカからキャサリンへ(106km)

キャサリンはノーザンテリトリーで4番目に大きな町で、近隣の渓谷の町を訪れるのに絶好の拠点です。ヘリコプターの遊覧飛行やカヌー、ガイド付きクルーズで、広大なニトミルク国立公園(Nitmiluk National Park)にある13の渓谷を散策しましょう。キャサリンの北約40kmにあるレリン滝(エディス滝)は、泳いで体を冷やすのに最適な場所です。

13日目:キャサリンからリッチフィールドへ(265km)

リッチフィールド国立公園(Litchfield National Park)はダーウィンに近く、日帰り旅行者に人気のスポットです。手つかずの自然が美しいこの公園は、フローレンス滝のプランジプール、ブーレイ・ロックホール(Buley Rockhole)、ワンギ滝で水遊びを楽しめます。ウォーキングトラック、キャンプ施設、2WDと4WDでアクセス可能な道路があり、どなたにもお楽しみいただけるアドベンチャーが揃っています。

14日目:リッチフィールドからダーウィンへ(130km)

エクスプローラーズ・ウェイ(Explorers Way)を進めば、ティモール海とオーストラリア最北端の州都ダーウィンに着きます。オープンエアのマーケット、フェスティバル、アジア風料理、アウトドアのライフスタイルが織りなす、コンテンポラリーな多文化の大都市で、思い思いにお過ごしください。

シェアする

エクスプローラーズ・ウェイの旅行プランをダウンロード