Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Yes, switch sites

ネイチャーズウェイ(Nature's Way) 7日間の旅行日程

トップエンドの魅力を最も満喫できるドライブをしたいなら、何と言ってもネイチャーズウェイ(Nature's Way)です。5~10日で、オーストラリアの活気に満ちた熱帯の中心都市ダーウィンと、古代の文化的驚異、そして自然の驚異に満ちあふれたカカドゥ国立公園(Kakadu National Park)、ニトミルク国立公園(Nitmiluk National Park)、リッチフィールド国立公園(Litchfield National Park)を巡る素晴らしいアドベンチャーを楽しむことができます。

舗装された道路のみを利用するので、ドライブも楽々です。4WD車で緑豊かな北の熱帯地方の特別なスポットに寄り道できるドライブ旅行もあります。

1日目:ダーウィンからカカドゥへ(250km)

希少な手つかずの自然が残るカカドゥ国立公園(Kakadu National Park)は、ダーウィンから車でわずか3時間の場所にあります。アーネム・ハイウェイ(Arnhem Highway)沿いの公園に向かう途中で、自然環境に生息している野生生物を見る機会が何度かあるでしょう。アデレード川に立ち寄り、クルーズ船に乗ってみましょう。安全な船上から、巨大なイリエワニが餌を求めてジャンプする様子を見ることができます。

2&3日目:カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)

カカドゥは世界遺産に登録されている、オーストラリア最大の国立公園です。クルーズ船に乗って水路を探索してワニや鳥類を観察したり、古代アボリジナルのロックアートのギャラリーを訪ねたり、ガイド付きツアーに参加したりしましょう。夕暮れ時のウビアの見晴台から見る湿原の素晴らしさを堪能してください。

4日目:カカドゥからパイン・クリーク経由でキャサリンへ(300km)

カカドゥ・ハイウェイ(Kakadu Highway)を通って南に向かい、1871年にゴールドラッシュに沸いた小さな町、パイン・クリークに向かいましょう。さらに90km先のキャサリンは、この地域の探索拠点として最適な場所です。ここは、キャサリン渓谷/ニトミルク国立公園(Nitmiluk National Park)を含む、少なくとも16の国立公園、自然公園、保護区、保護地区への玄関口です。

キャサリン川の河岸の透明な天然温泉水のプール、キャサリン・ホットスプリングス(Katherine Hot Springs)に浸かり、リフレッシュしてください。

5日目:ニトミルク国立公園(Nitmiluk National Park)

ニトミルク国立公園(Nitmiluk National Park)は、キャサリンから車でわずか30kmの距離にあります。公園を探索するための選択肢は多くあります。ヘリコプターに乗って上空から見ても、ガイド付きのクルーズ船やカヌーに乗って水上から見ても、わかりやすい目印のある小道を歩いても楽しめます。

6日目:キャサリンからリッチフィールドへ(265km)

北へ向かう旅では、レリン滝(Leliyn Falls)/エディス滝(Edith Falls)に立ち寄り、パンダナスに囲まれたプランジプールで泳いでみましょう。車でわずか2時間半のリッチフィールド国立公園(Litchfield National Park)は、モンスーンの雨林や一年中水量豊富な滝など手つかずの自然に簡単にアクセスできることで知られています。水量豊富な湧き水が流れ落ちるフローレンス滝(Florence Falls)の下のプランジプールで泳いだり、ブーレイ・ロックホール(Buley Rockhole)のロックプールを歩いたりして涼むことができます。

7日目:リッチフィールドからダーウィンへ(130km)

テリトリー・ワイルドライフ・パーク(Territory Wildlife Park)を経由してダーウィンに戻ります。木の上の鳥小屋、天然のラグーン周辺や水族館を歩き回って、自然の生息地にいるイリエワニなどの動物を観察しましょう。

ダーウィンに戻る前に、ベリースプリングス自然公園(Berry Springs Nature Park)に立ち寄りましょう。戦時中は兵士たちのレクリエーション・キャンプとして使われたこの場所は、今日ではピクニックや淡水プールでひと泳ぎする人気スポットになっています。

シェアする

ネイチャーズ・ウェイの旅行プランをダウンロード