Skip to main content

トップエンドのロッジ・アドベンチャー セルフ・ドライブ5日間の旅行日程

他とは違うラグジュアリーをお求めですか? トップエンドのロッジは、贅沢な宿泊施設の快適さを体験しながら、自然と触れ合うのに最適な場所です。

1日目

ダーウィンを出発し、ワイルドマン・ウィルダネス・ロッジ(Wildman Wilderness Lodge)に向かいましょう。

ワイルドマン(Wildman)はダーウィンとカカドゥの中間にあり、ダーウィン市から車で約170kmに位置しています。ダーウィンからは、舗装されたアーネム・ハイウェイ(Arnhem Highway)を車で2時間弱です。自分で運転したくない方は、ワイルドマン・ウィルダネス・ロッジ(Wildman Wilderness Lodge)が提供するダーウィンのホテルや空港からロッジまでの送迎サービスをご利用いただけます。ご要望に応じて毎日運行するこの送迎サービスは、午後2時にダーウィンを出発し、午後4時にワイルドマン・ウィルダネス・ロッジ(Wildman Wilderness Lodge)に到着します。

アデレード川に立ち寄って、ジャンプするワニのリバークルーズに乗り込みましょう。

オーストラリアの息をのむほど美しいトップエンドの緑豊かな自然に囲まれたワイルドマン・ウィルダネス・ロッジ(Wildman Wilderness Lodge)は、ダーウィンとカカドゥ国立公園の中間、メアリー川の湿原に位置し、特別な湿原サファリ体験を味わえます。ワイルドマンは、小規模でハイクオリティのサファリロッジで、さまざまなショップ、環境に配慮した宿泊施設やツアーオプションをご用意しています。

2日目

翌朝は午前8時にロッジを出発し、アーネム・ハイウェイ(Arnhem Highway)を通って、世界的に有名なカカドゥ国立公園へ行きましょう。主な観光スポットに立ち寄り、午後5時頃にワイルドマン(Wildman)に戻るようにしましょう。

3日目

陽も高くなり、自然が息づく頃、ホーム・ビラボン(Home Billabong)で1時間のクルーズをお楽しみください。先史時代のワニ、驚異的な野鳥の群れ、たくさんの野生の花々を観ることができます。絶え間なく変化する生態系は、美しく、魅力的です。どのクルーズもそれぞれ異なり、ユニークな体験をお楽しみいただけます。

ワイルドマン(Wildman)を出てカカドゥを通り、キャサリンのサイカダ・ロッジ(Cicada Lodge)へ向かいましょう(約4時間)。

サイカダ・ロッジ(Cicada Lodge)は、有名なニトミルク国立公園の古代の風景とアボリジナル文化を満喫できる聖域です。ロッジは、ジャオワン族とオーストラリア先住民族事業(IBA)の合弁事業であり、ニトミルク渓谷や国立公園を探索する絶好の拠点です。

4日目

アドベンチャースイムを楽しめる1時間半のヘリコプターツアーで、朝の光をたっぷりと浴びましょう。ニトミルクの13の渓谷の上空を飛行し、人里離れたウォーターホールに着陸します。平和を乱すことのない、透き通った水の手付かずの水場で、静けさを楽しむことができます。

ナビリル・ドリーミング・サンセット(Nabilil Dreaming Sunset)ディナー・クルーズに出発する前に、プールサイドでリラックスしましょう。静かな環境が、ジャオワン族の文化と歴史のスピリチュアルな世界へとあなたをいざないます。夕日とともに色が変わるニトミルク渓谷の壮大な背景に、ジャオワン族の人々のストーリーや生活様式をご覧ください。キャンドルと星明かりで美しい渓谷の絶景を味わいながら、美味しいオーストラリア料理をお楽しみください。

5日目

サイカダ・ロッジ(Cicada Lodge)を出発し、ダーウィンまでスチュアート・ハイウェイ(Stuart Highway)を3時間かけて戻ります。途中でリッチフィールド国立公園に立ち寄り、滝を散策しましょう。

シェアする