Skip to main content

リッチフィールド国立公園周辺の滝巡り ダーウィンから車で2日間の旅行日程

リッチフィールド国立公園は、ご家族やご友人と過ごすのに最適なバケーション・スポットです。短い散歩道、ウォーターホール、滝など、アクティビティを楽しんだり、くつろいだり、思いのままにお過ごしください。

ロードトリップの軽食を買い、十分な水と日焼け止めを用意し、音楽のプレイリストが準備できているか確認しましょう。

1日目:ダーウィンからリッチフィールド(ワンギ滝)へ

ダーウィンから、スチュアート・ハイウェイ(Stuart Highway)を南下し、コックス・ペニンシュラ・ロード(Cox Peninsula Road)へ入り、ベリースプリングス(Berry Springs)方面に向かいます。ベリースプリングス自然公園(Berry Springs Nature Park)では、最初のウォーターホールを散策できます。このあとさらにたくさん出てきます。

コックス・ペニンシュラ・ロード(Cox Peninsula Road)を進み、左折してリッチフィールド・パーク・ロード(Litchfield Park Road)をリッチフィールド国立公園の最初の滝に向かいます。ワンギ滝には、大きな天然の水泳場に流れ落ちる滝が2つあります。人気のスイミングスポットは芝生エリアの隣にあり、バーベキュー設備も完備し、ピクニックに最適なスポットです。食べ物を持参していない場合は、ワンギ・フォールズ・カフェ(Wangi Falls Café)で購入できます。

2日目:リッチフィールドからアデレード川へ

リッチフィールドでもう1日過ごして、もっと滝を発見しましょう。人気のスイミングスポットにはフローレンス滝ブーレイ・ロックホール(Buley Rockhole)などがあり、ウォーカー・クリーク、グリーナント・クリーク/チェタバ滝、カスケード(Cascades)などの小さなスポットにも足を延ばす価値があります。中等度のウォーキングは4km以下ですが、日焼け止めと水を十分に準備して下さい。リッチフィールドを出る前に、巨大アリ塚(トップエンドにはカテドラル・ターマイト・マウンズ(Catedral Termite Mounds)とマグネティック・ターマイト・マウンズ(Magnetic Termite Mounds)の両方があります)の迫力あるシルエットの中で写真を撮るのをお忘れなく。

スチュアート・ハイウェイ(Stuart Highway)に戻り、アデレード川の町まで30分ほど進みます。この町は、トップエンドの軍事史上重要な場所です。アデレード川戦没者墓地(Adelaide River War Cemetery)では、第二次世界大戦がオーストラリアのこの地域に与えた影響を垣間見ることができます。

スチュアート・ハイウェイ(Stuart Highway)でダーウィンに戻りましょう。車で2時間の簡単なドライブです。

オプションの追加:ダンディー・ビーチまたはクラブクロー島(Crab Claw Island)

初日にリッチフィールドへ直行せず、ダンディー・ビーチクラブクローアイランド・リゾート(Crab Claw Island Resort)へ足を運んでみましょう。どちらもトップエンドで最高の釣り場として早々有名になっています。キャンプをしたりオーシャンビューを楽しむのにぴったりの、リラックスした雰囲気の場所です。このエリアを最大限に楽しむには、2日間必要です。

釣りがお好きな方は、事前に釣り船を予約しましょう。また、「ミリオンダラーフィッシュ」(Million Dollar Fish)大会への登録もお忘れなく。

トップエンド・サファリ・キャンプ(Top End Safari Camp)

トップエンドのユニークなアクティビティと、素晴らしいアウトバックグランピング体験を組み合わる - リッチフィールドの旅程にトップエンド・サファリキャンプ(Top End Safari Camp)を加えれば、忘れられないアドベンチャーになります。フィニス川(Finnis River)のほとりという絶好のロケーションにあるこのキャンプは、Matt Wright氏が所有し、トップエンドで最高のアクティビティや体験を提供しています。

スイーツ・ラグーン(Sweets Lagoon)のエアボート・ツアーに参加したり、ヘリコプターの遊覧飛行に参加したりして楽しみましょう。屋外シャワーと共用トイレ設備を備えた、豪華なロータスベルテントに宿泊します。キャンプ場には、自然を満喫し、一生に一度のトップエンド・アドベンチャーを体験するために必要なものがすべて揃っています。

シェアする