Skip to main content

カカドゥ国立公園の探索 4日間のドライブ旅行日程

長い週末を利用して、世界的に有名なカカドゥ国立公園へ出かけましょう。カカドゥはその文化と自然の資産で知られ、ノーザンテリトリーを旅するなら絶対に見逃せないスポットです。

カカドゥの伝統を継承するビニン族とムンゴイ族の文化に浸りましょう。

1日目:ダーウィン~カカドゥ国立公園

ダーウィンからカカドゥのアドベンチャーを始めましょう。舗装道路を車で3時間ほどです。カカドゥへ向かう途中には、見どころやアクティビティが満載です。ぜひこの旅をお楽しみください。

ジャビルに到着したら、宿泊施設にチェックインして、ウビアへ向かいます。展望台の頂上まで歩いて、氾濫原に沈む夕日をご覧ください。氾濫原に放牧されているこの地の野生生物に目を見張り、豊かなアボリジナル文化と地域の歴史について学びましょう。

2&3日目:カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)

カカドゥの朝と午後を満喫し、昼前後はゆっくり休みましょう(休むとは、魔法のようなウォーターホールで水遊びをしたり、ホテルのプールで泳いだりすることです)。公園内にはたくさんのウォーキングコース、野生生物、文化体験が待っています。ジャビル(Jabiru)のボワリ(Bowali)ビジターセンターに立ち寄って、道路アクセスや毎日のアクティビティに関する最新情報を入手しましょう。

ジャビルから車で1時間のクーインダ(Cooinda)で1泊して、イエローウォーター・クルーズのスポットを予約したり、ワラジャン(Warradjan)カルチャーセンターを訪れたり、ブルングカイ(Burrungkuy)を散策してアボリジナルの印象的なロックアートを鑑賞したりすることもできます。カカドゥを故郷とする素晴らしい野鳥や野生生物に目を見張り、マグック滝、ガンロム(Gunlom)滝、ジムジム滝などの最高のスイミングホールを探索しましょう。

このエリアにアクセスするには、4WD車のご利用をお勧めします。カカドゥ・アクセス・レポートをオンラインでチェックするか、ボワリ(Bowali)情報センターで最新の道路アクセス情報をご確認ください。

4日目:カカドゥからダーウィンへ

時間に余裕を持ってダーウィンに戻りましょう。アーネム・ハイウェイ(Arnhem Highway)に戻るか、カカドゥ・ハイウェイ(Kakadu Highway)を南下し、スチュアート・ハイウェイ(Stuart Highway)を通ってダーウィンに戻ります。スチュアート・ハイウェイ(Stuart Highway)沿いを行くなら、パイン・クリークアデレード川ダグラス・ダリー地域ベリースプリングスなどを訪れてみてはいかがでしょう。

*カカドゥ国立公園を訪れるには、パークパスが必要です。今すぐカカドゥ・パスを取得する。

シェアする