Skip to main content

ビンス遊歩道(Binns Track) 10日間の旅行日程

ビンス遊歩道(Binns Track)は、最高の4WDドライブ・アドベンチャーです。壮大な景色の中を走り抜け、中央オーストラリアのあまり知られていない名所や、ノーザンテリトリー北部の雄大な川を巡ります。

南オーストラリアとノーザンテリトリーの州境からティンバー・クリークまでの2,230kmのルートで、ノーザンテリトリー公園野生生物局(NT Parks and Wildlife)で32年間レンジャーを務めたBill Binns氏にちなんで名付けられました。Billの夢は、観光客が色とりどりの野生生物や巨大な岩石の集まりなどがたくさんある地域を探索できるようなルートを作ることでした。

1&2日目:デア山(Mt Dare)~アリススプリングス(421km)

南オーストラリアとノーザンテリトリーの州境を出発するこのルートは、デア山(Mt Dare)からスタートします。アリススプリングスに向かうオールド・アンダド・トラック(Old Andado Track)沿いの421kmの旅に出発する前に、ここで日の出を眺めましょう。シンプソンズ砂漠の西端に沿って、高さ5~8mの砂丘を通り、フィンク川の氾濫原を蛇行しながら進みます。Molly Clarkのオールド・アンダード・ホームステッド(Old Andado Homestead)でピクニックランチを楽しみ、古き良き時代の魅力に包まれてゆったりとした時間を過ごしましょう。

アリススプリングスを満喫するには、1~2泊が必要です。この小さな町では思いがけない体験が待っています。キャンピングサイトから4つ星ホテルまで、あらゆるレベルの宿泊施設が揃っています。早起きして熱気球から日の出を眺めたり、ラクダの背中に揺られながら夕日を眺めたりしましょう。アリススプリングス・デザート・パーク(Alice Springs Desert Park)では、オナガイヌワシや絶滅危惧種のビルビーなど、地元の動植物を間近に見ることができます。

さらに数日過ごして、アリススプリングスのすぐ隣にあるウェスト・マクドネル山脈の渓谷や、ウォーターホール、世界クラスのハイキング・トレイルを楽しんでください。

3&4日目:アリススプリングス~ジェムツリー(Gemtree)(287km)

ルビー・ギャップ自然公園(Ruby Gap Nature Park)へ進み、この地特融の野鳥や野生生物などを観察します(4WDでのアクセスのみ)。ここで一晩を過ごすのならば、川沿いにキャンプを設営しましょう。

ピナクルズ・トラック(Pinnacles Track)に沿って、荒々しいハーツ山脈(Harts Ranges)の息をのむような景色を見ながら、プレンティ・ハイウェイ(Plenty Highway)でジェムツリー(Gemtree)まで進みます。電動キャンピングカーや普通のキャンピングカー、キャンピングサイト、またはキャビンで一晩キャンプしましょう。ジルコンやレッドガーネットなどの半貴石の採掘に挑戦して、運試しをしてはいかがでしょう。

5&6日目:ジェムツリー(Gemtree)~テナント・クリーク(692km)

422km進み、アイトウェレペンティ/ダベンポート山脈国立公園(Iytwelepenty/Davenport Ranges National Park)へ向かいます。穏やかな時間を過ごしたり、水に飛び込んで過ごしたりできます。

山脈からテナント・クリークに向かう際は、ちょっと寄り道して、カール・カール(Karlu Karlu)/デビルズ・マーブルズまで、足を延ばしましょう。ここにはたくさんの巨大な花崗岩があり、ビンス遊歩道(Binns Track)の旅行日程では絶対に外せない場所です。最も高い岩で6mある古代の巨礫の間を歩いてみましょう。日の出や夕暮れ時が最もおすすめ。巨礫が赤く光り、色が変化していく様子を堪能してください。これは本当に美しい光景です。カメラを持参することをお忘れなく。

7&8日目:テナント・クリーク~ダンマラ(Dunmarra)(358km)

テナント・クリークに立ち寄って、数々の魅力的な歴史的アトラクションを探索しましょう。さらに北上すると、広大な牧草地や石灰岩の風景が広がります。フリューズ・ポンド大陸縦断電信線メモリアル保護区(Frews Pond Overland Telegraph Line Memorial Reserve)の歴史に浸りましょう。この歴史的アトラクションは、陸上電信線(Telegraph Station)を建設したチャールズ・トッド卿(Sir Charles Todd)に敬意を表して作られました。

1.5kmのコースに沿って軽いウォーキングをしましょう。ここには、当時の52本のオッペンハイマーポールの電柱があり、ノーザンテリトリーの初期の歴史の一部を垣間見ることができます。

9&10日目:ダンマラ(Dunmarra)~ティンバー・クリーク(471km)

舗装されていない道路を走り、キャンピングに最適な場所でもあるブリタ・ホームステッド(Bullita Homestead)を通過します。この地域の開拓者たちの家や当時の型枠置場を探索しましょう。

そのまま道路を進んでライムストーン・クリーク(Limestone Creek)沿いにある興味深い岩層を通過すると、最終目的地のティンバー・クリークに到着です。ここでは、警察署区域で、ノーザンテリトリーの初期の生活を垣間見ることができます。また、ティンバー・クリーク・フェスティバルで、鞭打ちや槍投げに参加して運試しをしてみてください。

シェアする

ビンス・トラックの旅行プランをダウンロード