skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

​アーネムランド宿泊施設に関する究極のガイド

アーネムランドは10万平方kmに及んでおりベルギーとオランダを足した面積よりも巨大で広大な荒野です。オーストラリアの最も手付かずで、多様なエリアの一つとして残されており、様々な素晴らしい景色や宿泊施設オプションがあります。

アーネムランドは外からあまり影響を受けていないエリアでありながら、今日ではアクセスすることが可能です。アーネムランドの宿泊施設は、寝る場所に関係なく全ての予算に対応しています。

あなたにぴったりの宿泊施設を見つけるために、あなたのニーズ、スケジュール、予算、プランに適したアーネムランドの宿泊施設オプションの素晴らしいリストを作成しました。

豪華宿泊施設

アーネムランドは、世界で最も荒々しい風景に広がる手付かずの荒野です。だからといって、身の周りの荷物をいれたバッグをひきずり…というイメージは間違いです。アーネムランドには、豪華宿泊施設が点在しておち、サファリでセルセルフィーを撮りつつ、枕がある快適なベッドで横になることもできます。

アーネムランドは、カーペンタリア湾に浮かぶ最も大きな島であるグルートアイランド島にGroote Eylandt Lodge は位置しています。この美しい隠れ家リゾートは、素晴らしいオーシャンビューを楽しみことができ、最高のラグジュアリーを皆様に提供します。スポーツフィッシングや美しい9ホールゴルフコースへのアクセスなど、するべきことはたくさんあります。またカルチャーツアーでは伝統的なこの島の所有者、Warnindhilyagwaの人々の素晴らしい歴史について知ることができます。

近年、ノーザンテリトリーは新しい「グランピング」トレンドの最前線となっています。中でも、ノーザンテリトリーの先端に位置するCobourg Coastal Campに勝る所はありません。豪華なツアーに参加し、人里離れた地元の景色を見たり、ディナー用にプライベート魚釣りチャーターに出かけるといいでしょう。またノーザンテリトリーでは、ダーウィンからアーネムランドまでの道のりにハイライトが点在しており、道中も十分にお楽しみいただけます。

ノーザンテリトリーに定着したもう一つのトレンドが、持続可能な習慣と環境に対する良好な関係を重視するエコツーリズムです。Banubanu Wilderness Retreat はオーストラリアの一流エコツーリズムの場所の一つであり、ゴヴ半島でのアドベンチャーやリラクゼーションを提供しています。釣竿とリールを用意してアーネムランドの最高のフィッシングに出かけるか、もしくはビーチサイドの宿泊施設で本を読みながらくつろぐといった過ごし方がおすすめです。

アーネムランド体験に関しては、Davidson's Arnhem Land Safarisの右に出るものはありません。アボリジニーの神聖な場所であるMount BorradaileにあるDavidsonには地元の美しい景色である氾濫原、険しい山脈、たくさんの地元の野生動物がいる三日月湖などがあります。またこのエコロッジ宿泊施設では後を濁すことなく全てを楽しむことができます。 地元の湿地を探索したり、古来のアボリジニー洞窟アートを見たり、ワイングラスを手に美しい三日月湖をクルーズし楽しんでください。

パーフェクトな短期休暇

Wiligi Outstation はトップエンドの最高のアドベンチャー体験の一つとして急速に良い評価を得ています。 ダーウィンから5時間の場所に位置するWiligiは Mount Norris Bayを見渡す崖の上にあり、自身のボートからのイルカやバードウォッチングと共にフィッシング、カニ、牡蠣体験も提供しています。真の逃避行を探している方、Wiligiには携帯電波はありません。ということはあなたの愛する人と共にいる間、携帯から離れる完璧な機会を得るということになります!

ヌランベイ(ゴヴ)にあるWalkabout Lodge は東アーネムランドを探索するのに最適な拠点です。このロッジはこの地域のアボリジニーカルチャー、特に少なくともこの地域に60,000 年間居住しているヨルングの人々についてより理解するのに理想的な場所です。

星空の下で眠る: キャラバンとキャンプ場

アーネムランドを訪れるには許可が必要です。キャンプの際にも必要となります。許可証に関する情報はthe Northern Land Council websiteもしくはDhimurru Aboriginal Corporation サイトにて確認することができます。 それ以外の場合には、選択したキャンプ場が特定の権限を持つか事前に確認してください。

ヌランベイの外側にはBanambarrnga (Rainbow Cliffs)キャンプ場があります。道のりは荒く4WDが必要になりますが、到着すればノーザンテリトリーでのキャンプ体験でのみ感じることのできる静けさが待っています。水など必要な物は持っていきましょう。

ヌランベイから40kmにあるNgumuy (Turtle Beach) キャンプ場は、ゴヴ半島で最も美しい場所の一つでありリトルボンダイやMacassan Beachなど静かなビーチへと向かう美しい散歩道で有名です。飲料水を含む全て必要なものは持っていくようにしましょう。Ngumuyから2.5km離れたMacassan Beachには独自のキャンプ場もあります。Ngumuyとは違い, Macassan Beachにはトイレがあります。しかし繰り返しますが飲用水は持っていきましょう。

Guwatjurumurru (Giddy River)キャンプ場は、ノーザンテリトリーでより静かで平和な場所の一つであり、たくさんの小さな渓谷、ロックプール、滝からも徒歩圏内です。しかしアーネムランドではどこでもそうですが、常にクロコダイルには気をつけ、クロコダイルに関する安全情報を確認しましょう

ヌランベイから西へ50km以内でMananggaymi (Scout Camp)に着くことができます。家族連れにも最適であるMananggaymiには、暑いトップエンドの気候でのクールダウンにぴったりの、フレッシュな水が楽しめる大きなスイミングホールがたくさんあります。Mananggaymiにはバイオトイレも備えられてありますが、飲用水は持参しましょう。

忘れないでください: アーネムランドに入るには許可が必要です。地元のツアー運営、宿泊施設プロバイダー、レンタルカー企業をチェックしてください。もしくは出かける前にNorthern Land Councilに許可を直接申請してください。

アーネムランドへのほとんどの旅行者が一週間ほど滞在します−この地域には一日でまわるにはあまりにたくさんの見どころやアクティビティーがあります。Northernterritory.comにてよりたくさんの宿泊施設オプションをチェックしましょう。

シェアする