Skip to main content

ダーウィン市内
ウォーキング・ハイライト

ダーウィンの最高の特色の1つは、すべての場所にアクセスしやすいことです。市内には高い丘や岩場の地形がなく、徒歩で簡単に観光できます。また市内にはウォーキングやサイクリングのコース、木陰、たくさんの見どころやアクティビティがあります。

1日のエネルギーを確保

1日の最も重要な食事は朝食です。朝はダーウィン・ウォーターフロントで、お好みの朝食や飲み物を注文して屋外席でいただきましょう。

中国の歴史と文化について学ぶ

中華会(Chung Wah Society)のノーザンテリトリー華人博物館(NT Chinese Museum)では、トップエンドに住む中国人の豊かな歴史に触れることができます。博物館と寺院は1887年に建てられた美しい建物で、写真や記念品、ダーウィンの中国人家族の歴史などの展示を通して1874年からの歴史を垣間見ることができます。

町で最もユニークな建物を訪ねる

スミス・ストリート・モール(Smith Street Mall)を散策すると、ブラウンズマート(Brown's Mart)の建物が見えてきます。現在は地元の劇場として利用されていますが、これまでに石材店、鉱物取引所、海運会社、競売所、果ては銀行まで、さまざまな店舗として利用されてきました。1880年代に建てられたこの建物は、幾度ものサイクロンを乗り越えてきました。

パーマストン(Palmerston)市庁舎跡を探索

ブラウンズマート(Brown's Mart)から道路を挟んで反対側には、パーマストン(Palmerston)市庁舎跡が保存されています。1882年に建てられたこの建物は、サイクロン・トレーシーによって非常に深刻な損傷を受け、その後完全に再建されることはありませんでした。

州議事堂を見学

ダーウィン市内の最も象徴的な建物の1つは、「ウェディングケーキ」と愛情を込めて呼ばれる州議事堂です。ダーウィン・ハーバーを見渡すこの建物は1994年に開館し、現在でも議事堂として使われています。セルフガイドツアーは毎日ご利用いただけます。また、毎日開催されている無料のガイドツアーに参加すると、より詳しい情報が得られます。

ハヌマン(Hanuman)で東アジア料理のランチを味わう

シェフのJimmy Shuが、ハヌマン・ダーウィン(Hanuman Darwin)の素晴らしいメニューを通して、東南アジアの美食の旅にお連れします。世界中から調達した家具や食器、アート作品で飾られていて、レストラン自体が印象的な空間です。屋内と屋外両方のダイニングオプションがあり、どなたにもお楽しみいただけます。地元住民からヒントを1つ。エリンギを注文しましょう。きっと後悔しません!

公園を散策しながら水辺の景色を楽しむ

街の海岸線の全長に沿って広がるのは、バイセンテニアル・パーク(Bicentennial Park)です。絵のように美しいこの公園は、ビジネスマンにも観光客にも人気のランチタイムスポットです。ここでは、ピクニックをする人、芝生の上でリラックスする人、エクササイズする人、美しいウォーキングコースを歩く人、広大な遊び場で遊ぶ子供たちの姿などを見ることができます。木々が陰を作り、緑が生い茂り、海の景色が広がるこの公園がなぜ人気の場所なのかはすぐにお分かりいただけるでしょう。

ストリートアートを鑑賞する

違った雰囲気をお求めなら、ダーウィンの裏通りに入ってみましょう。裏通りや路地の多くはストリートアートで飾られ、地面から屋根までを覆う壁画や絵画などが街を明るく彩ります。街を散策しながら、地元の動植物を描いた印象的なアート作品をご覧ください。

誰かに案内してもらいたいという方には、路地ウォーキングツアーがおすすめです。ガイド付きツアーでは、ダーウィンでベストの路地裏アートを鑑賞し、絵画の背後にあるストーリーや、新興アーティストたちの物語も聞くことができます。

街のグルメを味わう

ダーウィン市周辺のレストランやバーの間をのんびりと散策しながら、食欲をそそられる料理やカクテルの数々をご賞味ください。店舗の間を歩きながら、文化や芸術のランドマークや、トップエンドの多文化の遺産が食のシーンにどのように影響しているかを学びましょう。ダーウィン・グルメ・ツアーズ(Darwin Gourmet Tours)は、大小さまざまなグループに合わせて旅行日程をカスタマイズできます。

バーネット・ハウス(Burnett House)のツアーに参加

ダーウィンの最も素晴らしい熱帯建築の代表例の1つは、さまざまな災難を耐え抜いてきました。弾丸も、爆弾も、サイクロンも、この建物を壊すことはできませんでした!現在、バーネット・ハウス(Burnett House)はナショナル・トラストの本部であり、ダーウィンの美しいハーバーを見下ろす豪華な庭園の中にあります。上階には小さな博物館があり、第二次世界大戦中のダーウィンの暮らしを垣間見ることができます。

邸宅や庭園のガイド付きツアーがあり、リラックスした午後を過ごすのに最適な場所です。毎月第3日曜日にお越しになると、建設当初からある応接間でアフタヌーンティーをお楽しみいただけます。

シェアする