Skip to main content

ダーウィン市内での1日アドベンチャー 24時間の旅行日程

アドレナリン全開になるような刺激が好きなら、ダーウィンにはスリルを味わうために必要なものがすべて揃っています。ここでは、この都市での1日の過ごし方をご紹介します。

ダーウィン・ウォーターフロントで水遊び

1日の始まりは、ダーウィン・ウォーターフロント周辺を散策し、海水のレクリエーション・ラグーンでひと泳ぎしましょう。ここでは、我らがダーウィンの水上ウォーターパーク、アクア・パーク(Aqua Park)で遊ぶことができます。この水に浮かぶエアキャッスルでは、上半身の鍛え具合が試されます。家族全員(6歳以上)が楽しめるエンターテイメントです。

ダーウィン・ウェイブ・ラグーンでサーフィン

心躍らせながら、次はダーウィンの人工波のプール、ウェイブ・ラグーンに向かいます。売店のアイスクリームを日の当たるラウンジで食べながらくつろいだり、水辺で買うことができるボディーボードや浮き輪、棒状の浮き具で波に乗ったりして過ごしてください。

楽しむための燃料補給場所

ダーウィン・ウォーターフロントをはじめとする市内各所には朝食、昼食、夕食のオプションが豊富に揃っています。行く場所を決めるには、ダーウィン市内の食のハイライトの記事をお役立てください。

ワニと目の前で対面

ミッチェル・ストリート(Mitchell Street)沿いの便利な場所にあるクロコザウルス・コーブ(Crocosaurus Cove)では、世界最大の爬虫類であるイリエワニを中心に、トップエンドで見られる水中の生き物を紹介しています。

ケージ・オブ・デス(死の檻)に入ればアドレナリンが放出されること間違いなし。この15分間の体験は、一生の思い出になることでしょう。檻の中に入った勇気ある人たちは、大きなイリエワニのいる水中で360度の眺めを楽しむことができます。ワニたちの動きや食事の様子を間近で見ている間に、カメラマンが興奮と感動の瞬間を撮影してくれます。

ダーウィン・ハーバー沿いをスピード走行

次にやるべきことは、『Outback Wrangler』(ナショナル・ジオグラフィックのシリーズ)でおなじみのMatt Wright氏が経営するダーウィン・エアボート・ツアーズ(Darwin Airboat Tours)に参加することです。ダーウィン市から歩いてすぐのところにあるストークスヒル・ワーフ(Stokes Hill Wharf)から出発するこの45分間のツアーは、アドベンチャー好きな人のための野生生物クルーズです。スロットルを全開にしてスピードを楽しみたい人は、00セブン・ジェットスキー・ツアーズ(00Seven Jet Ski Tours)で、地元のガイドに案内してもらいながら水路を縫って進みましょう。

さらにインスピレーションをお求めの方は、ノーザンテリトリーの旅行日程をご覧ください。

シェアする