Skip to main content

アリススプリングスの探索 4日間の旅行日程

アリススプリングスは、どのビーチからも近いようで遠い…とよく言われます。ここでは、レッドセンタースタイルの「ビーチ巡り」をします。

アリススプリングスには、近場で体験できるたくさんの楽しいアクティビティがあることに驚くことでしょう。スイミング・ホール、最高の岩場の風景、素晴らしい野生生物、そしてグルメの行きつけの場所を想像してみてください。ビーニー・フェスティバル(Beanie Festival)やヘンリー・オン・トッド・レガッタ(Henley on Todd Regatta)など、一風変わったフェスティバルを訪れるのもおすすめです。絶対に後悔しないはず。

1日目:アリススプリングス

アリススプリングスに到着したら、車をレンタルして、シンプソンズ・ギャップ(Simpsons Gap)に直行しましょう。夕日が沈む様子を楽しんでください。岩の色が変化する様子に感嘆することでしょう。シンプソンズ・ギャップ(Simpsons Gap)へは歩いて簡単に行けます。岩場に生息するこの地の野生生物をお見逃しなく。

2&3日目:アリススプリングスとウェスト・マクドネル山脈

次の数日間は、アリススプリングスとその周辺を散策しましょう。車で行ける距離にたくさんの見どころがあります。ウェスト・マクドネル山脈とその間にあるすべてのウォーターホールをぜひ探索してみてください。グレン・ヘレン(Glen Helen)、オーミストン渓谷、エレリー・クリーク・ビッグホール(Ellery Creek Big Hole)などが人気のスポットです。さらに足を伸ばせば、レッドバンク渓谷のひんやり気持ちのいい水が待っています。

アリススプリングスには、皆が楽しめるアトラクションがあります。ロイヤル・フライング・ドクターサービス(Royal Flying Doctor Service)デザート・パーク(Desert Park)スクール・オブ・ザ・エア(School of the Air)アラルエン文化地区(Araluen Cultural Precinct)など、見どころが満載です。

また、歴史あるハーマンズバーグ地区は車で1時間ほどのところにあり、開拓地の歴史や現在のこの地の重要性について知ることができます。

4日目:アリススプリングス

アリススプリングスに行ったら、早朝の熱気球体験ははずせません。澄み切った青空、どこまでも続く赤い砂漠、そして素晴らしい眺め。アリススプリングスとその周辺の景色を眺めるには、穏やかに浮かぶ熱気球に乗って体験するのが一番です。

シェアする