skip to main content

​TripAdvisor トップ10を楽しむ方法

ノーザンテリトリーではすること、見どころが欠けるということはありません。TripAdvisorでの観光名所とアクティビティーベスト10はあなたを驚かせるでしょう!以下がそれぞれの体験を最大限に充実させる方法です。

1. ウルル‐カタ・ジュタ国立公園で壮大なウルルを楽しむ

オーストラリアのレッドセンターといえば、シンプソン砂漠を見下ろすように立っているウルルの壮大な一枚岩が最も象徴的です。エアーズロックとしてよく知られているウルルはレッドセンターにあるウルル‐カタ・ジュタ国立公園内にあります。

高さ348メートルの自然の驚異は、アリススプリングからちょうど4.5時間、また全ての主要都市からフライトでたった数時間です。しかし冒険に出たい気分であれば家族と一緒にガイドなしのロードトリップに出かけるのもいいですね!

どの時期に行ってもウルルを気に入ること間違いなしです。旅行ピーク時期は涼しい気温のため冬季(4月から9月)になりますが、夜には気温が0度にまで落ちることを忘れてはいけません。ジャケットを持って行くようにしましょう!もちろん暖かい季節に行くと人ごみを避けることができます。

巨大な一枚岩を見るのに最適な時間帯は岩の色合いが変わるように見える日の出と日の入りです。これは実に忘れることができない光景です。

ウルル周辺、車でたった20分のカタ・ジュタには遊覧飛行、フェスティバル、アボリジナルカルチャーツアーなど、たくさんの見どころやするべきことがあります。一方でエアーズロックキャンプ場からSails in the Desert Resortの五つ星の豪華宿泊施設まで全てのスタイルの旅行者に合わせた幅広い宿泊施設オプションがお選びいただけます。

2. ウルル−カタ・ジュタ国立公園にある別世界を見るようなカタ・ジュタの驚異

ウルルから車で20分の所にオルガスとも知られるカタカタ・ジュタはあります。カタ・ジュタは地元アナングの言葉で「たくさんの頭」という意味があります。−平らに囲む砂漠から覗く美しい岩の層から名づけけられています。

その素晴らしいハイキングコース、壮大な景色、豊かな野性動物、文化的意味合いで有名なカタ・ジュタはレッドセンターを訪れる旅行者のプランのトップの行き先です。地図を手に取り道を決めて冒険に出かけましょう!

3. アリススプリングスの「カンガルーサンクチュアリ」でカンガルーに近づき触れる

ノーザンテリトリーへの旅はカンガルー体験なしでは語れません。アリススプリングスの世界的にも名高い Kangaroo Sanctuary は最高の場所です。この場所はドキュメンタリーシリーズのカンガルーダンディーにより有名になった場所であり、Trip Advisorのアリススプリングですることリストナンバー1でもあり、サンクチュアリは実に魅力的です。

世話人のBrolga が怪我をした野性動物の世話に関して一般の人々に教育と激励を行う一方、救助されたカンガルーの大群の世話に参加することができます。これは2月から12月中旬にかけてのみ利用可能なガイド付きの午後からのツアーです。ツアーはすぐに満員となってしまうので事前に予約しましょう! 

4. キングスキャニオンでレッドセンターを満喫

レッドセンターを訪れるのであればワタルカ国立公園のキングスキャニオンを是非探索してください。アリススプリングスから車で4.5時間、ウルルから3時間であり、この自然の美しさは一見の価値があります!

往復3時間のキングスキャニオンでのリムウォークはハイカーの夢であり、またKarrkeアボリジナルカルチャーツアーはノーザンテリトリーの最も素晴らしいツアーの一つです。Kings Canyon Resortから丁度20分のKings Creek Stationへ行くと、四輪バイクツアーからヘリコプターフライト、バードウォッチング体験まで全て楽しむことができます。

あなたの予算に関係なくDreamtime EscarpmentテントでのグランピングからKings Creek Stationでの宿泊、またKings Canyon Resortでくつろぐに至るまで様々な宿泊オプションがあります。

リラックスしたい気分であればKings Canyon Resortの展望台からキングスキャニオンを臨む日の入りを見ながら一杯するのもいいでしょう。またOutback BBQからUnder a Desert Moonの素晴らしい食事まで幅広いダイニング体験も提供しています。

5. カカドゥ国立公園の荒野を楽しむ

ツアーバスに乗るか自分で運転して世界遺産のカカドゥ国立公園へ行ってみましょう。ダーウィンからネイチャーズウェイドライブに沿ってだいたい3時間です。壮大な湿地、たくさんの野性動物、古代のロックアートなどカカドゥ国立公園が旅行者だけでなくローカルの人々の間でも人気があるのも当然です。

ジャビルの宿泊施設もしくは公園にある多数のロッジやキャンプ場に到着後は必見オプションが無数にあり、カカドゥ国立公園は誰もが楽しむことができます。

アボリジニーロックアートやウビアの展望台はジムジム滝やガンロムの滝壺のような素晴らしい泉と共にメジャーな人気名所です。それぞれの場所が非常に魅力的です。

また動植物愛好家の方は確実に満足していただけます。−湿地にはノーザンテリトリー全体のクロコダイルの10%が生息するなど2,000種以上の植物や動物が生息しています!公園の維持のために季節による入場料を支払う必要がありますがその分の価値はあります。

6. リッチフィールド国立公園であなたの中にいる探検家魂を解き放つ

ダーウィンから丁度1時間でリッチフィールド国立公園に行くことができます。ダーウィンから非常に近いためリッチフィールドは日帰りや一泊の旅行者に人気があります。その日の夜にダーウィンに帰る必要がある方、もしくは次の日にフライトが控えている方へディナーのオプションもたくさんあります。

またフローレンスフォールやワンギフォールの滝つぼで泳いだりバレー・ロックホールのような冷たいプールやスイミングホールで水しぶきを立てて遊んだり、アイコニックで魅力的な蟻塚をみるためにハイキングにでかけてみましょう。リッチフィールドには全てがあり、ご自分のペースでお楽しみいただける最も人気のあるノーザンテリトリー国立公園となっています!なんと入場料は無料です。

7. ダーウィンの Museum & Art Galleryでカルチャー体験

ダーウィンはアート好きにとっては夢のような場所であり、最も人気のあるダーウィンのアートギャラリーが Museum & Art Gallery of the Northern Territoryです。街の中心から車で10分以内の美しいファニーベイに位置するこのギャラリーはアボリジニーアートが特徴です。

また常設展示は言うまでもなく120万を超える自然史標本や30,000点を超えるアートや物質的文化などが特徴です 。人気のアトラクションにはサイクロントレーシー展示や70年代に地元の漁船を襲い騒動となった5メートルに及ぶクロコダイル「スイートハート」などがあります!

8. Defence of Darwin Experienceで歴史を満喫

ファニーベイから車で5分のイーストポイントはDefence of Darwin Experience,の拠点であり、歴史通に人気があるダーウィンの興味深い主要ポイントの1つです。インタラクティブなマルチメディアツアーに参加し第二次世界大戦におけるダーウィンの役割を学びましょう。

たくさんの工芸品やビデオ、写真、またダーウィンで歴史上重要であった年に関するものなどお楽しみください。Bombing of Darwin Theatreに踏み入れると1942年2月19日に街が爆撃にあった際にダーウィンがどのようであったか知ることができます。

9. 家族みんなで楽しむアリススプリングデザート公園

アリススプリングデザートパークがTrip Advisorのアリススプリングツアーのナンバー2に上がっているのには理由があります。豊かな植物と野性動物の生活を支えているこの砂漠の荒野を体験すると、不毛の荒地という砂漠に対する先入観は全て吹き飛んでしまうでしょう。

ノーザンテリトリーで希少とされる最も興味深い野性動物が全て自然環境下で展示されています。夜行性ハウスを訪れ、ビルビーやフクロウ、蛇を見てみましょう。もしくは月曜から金曜まで利用可能な夜間スポットライトツアーに夜に参加しましょう。子供達は喜びますよ!

10.ニトミルク国立公園で見事なキャサリン渓谷を探索

ダーウィンから車で約3時間のところに雄大なキャサリン渓谷で有名なニトミルク国立公園はあります。この公園には13の美しい渓谷があり、キャサリン渓谷は王冠の宝石部に位置します。徒歩、カヌー、ボート、ヘリコプターでこのエリアを探索しましょう。

安全なスイミングホールはたくさんありますが、クロコダイルには気をつけてください。また安全に水泳可能であると明記している場合にのみ泳ぐようにしてください。キャサリンでのキャンピングやキャラバンパークで賢い選択をするため低コストの宿泊施設オプションもあります。もちろんラグジュアリーなムードの旅行者には五つ星のCicada Lodgeがおすすめです。

洪水がおさまった後のまだ水位が高いままである6月以降に訪れるようにしましょう。

シェアする