skip to main content

ダーウィンからウルル ​世界一長いパブめぐりへ

ノーザンテリトリー探索は乾燥地域の旅です。 ダーウィンを出発し、アリススプリングスとウルル(エアーズロック)に南に向かう前に、世界遺産に登録されたカカドゥ国立公園を追加して、2,200キロのパブクロールでアウトバック旅行を最大限に楽しむことをお勧めします。

ノーザンテリトリーでは、様々な地元住民やワニやUFOの物語など、あらゆるものが人生よりも大きくなります。 ダーウィンからウルルへの世界最長のパブクロールを行い、途中で数歩のストップで、あなた自身の大きな物語を作り出すことができます。 生涯の渇きを癒す経験になるでしょう。

州都に乾杯

首都ダーウィンを出発して、Dinah Beach Cruising Yacht Associationに向かい、日よけの開いたバーに飛び込むと、友人の小屋にたどり着くように感じます。 オールドスクール・ハーバーフロントバーは、市内中心部から徒歩15分です。 ダーウィン・セーリング・クラブは、ファニー・ベイに面しています。 冷たいビールを飲みながらトップエンドの輝く夕日を楽しむために、ヤシの木の下に椅子を置きましょう。 カレンベイ・マリーナでは、カーニバルをテーマにしたレストランLola's Pergolaがドック内の船の眺めと、珍しい種類のビールを提供しています

カカドゥの味

さて今度は南東へ305キロ(約3時間)を走りカカドゥ国立公園に向かい、クーインダ・ロッジのバラ・バー&ビストロで燃料補給をしましょう。 冷たく冷したビールと一緒にビストロのカカドゥ・テイスティング・プラッターをいただきましょう。バラマンディ、バッファローソーセージの炭焼きグリル、カンガルーのフィレ肉、スモークされたワニなどの美味しいブッシュ・タッカーの盛り合わせです。

本物のアウトバックパブ

あなたのマラソン・パブクロールの次の停車場所は、クーインダ・ロッジの南530km(車で約6時間)スチュアートハイウェイを走ったところにある風変りなDaly Waters Historic Pubです。 この場所は目を引くような記念品で一杯です。1980年代に女性客がバスドライバーと飲みの勝負で負けた後、女性はブラジャーを外したと言われています。 ブラジャーは1930年にさかのぼるパブのカラフルな歴史の一部です。初期の年代には、メインストリートでの撃ち合いや牛の大脱走を目撃した証言者の話があります。 また、住みついた幽霊がいると言われています。

乾いた川が町を走る

アリススプリングスへのマラソン・トレッキング(約915km - 1日のドライブ)です。トッド・タバーンであなたは渇きを癒したいと思っているでしょう。オールドスタイルのコーナーパブはアリスの中心を走る乾いた川のトッド川から道路を挟んで位置しています。 しかし、集水域に大雨が降った場合、景観は劇的に変化します。 幸いなことに、居酒屋の飲み物はより確実に利用可能です。 より現代的な雰囲気を楽しむには3ブロック南に進みパブとレストランの境界をぼかすモンテス・ラウンジがあります。 またはトッド・モールのエピローグ・ラウンジの上にあるレトロなスタイルのルーフトップバーでおくつろぎください。

オーストラリアの中心

世界最長のパブクロールの最終目的地はウルルで、スチュアートとラセッタ・ハイウェイを460km(約4.5時間)に位置しています。 エアーズロックから約20km離れたエアーズロックリゾートは、アウトバックパイオニアホテル&ロッジがエリア内のアウトバックパブ体験に最も近い場所です。 パイオニアバーベキュー&バーではバーベキューでステーキ、カンガルー、エミュソーセージ、バラマンディを楽しむことができます。アウトバックパイオニアキッチンでは、ピクニックスタイルのテーブルで軽食を楽しめます。 ラクダがパブを訪れる5月下旬には毎年ウルル・キャメル・カップの前に最も活気のあるホテルで、人々は翌日にトラックで勝つキャメルに賭けます。

責任あるサービスの提供と責任あるアルコールの消費をおすすめします。また飲酒運転は禁止となっています。

シェアする