skip to main content

ダーウィンで無料で楽しめる観光アクティビティ トップ10

オーストラリアのトップエンドにあるダーウィンは常夏の州都で、予算が限られたバックパッカー、空いた時間に何かできあることはないかを探している旅行者にとって、見るもの、遊ぶものなどがたくさんある場所です。

熱帯のサンセットを見る

ビーチにすわったり、ダーウィンのウォーターフロントでリラックスしながら、太陽が海に沈んで行く美しいサンセットを見るのはいかがでしょうか。ミンディールビーチ、カレン・ベイ、イーストポイント・リザーブは、夕日をみながら一日を締めくくるにはぴったりの場所です。

ノーザンテリトリーの博物館&美術館めぐり

ノーザンテリトリーの歴史や科学について学んだり、アボリジニアートを鑑賞したり、美しい港の風景を楽しんでください。サイクロン・トレーシーの展示、1970年に、漁船への度重なる攻撃の後に捕獲された5メートルのクロコダイルの剥製「スウィートハート」もご覧いただけます。

リッチフィールド国立公園へ日帰り旅行

リッチフィールド国立公園は、滝や滝つぼが点在する大自然のウォーターテーマパークで、ダーウィンから日帰りでお楽しみいただけます。熱帯雨林のトレイルをブッシュウォークしたり、滝の下で泳いだり、また公園の入口付近では巨大なアリ塚の姿も見ることができます。現在は、ワンガイフォールでフリーWi-Fiをご利用いただけます。

ベリースプリングス自然公園でスイミング

ベリースプリングスダーウィンから車で40分、自然の中でリラックスできる絶好の場所です。モンスーンの森の中を通る滝つぼが点在し、ピクニックしたり泳いでみるのはいかがでしょうか?

ダーウィン・ウォーターフロント・プリーシンクトでリラックス

市街地の隣にあるダーウィン・ウォーターフロントは、ヤシの木、レクリエーションスイミングラグーン、自然に囲まれた緑豊かなエリアです。乾季には太極拳朝のクラス、星空の下での映画鑑賞など、無料でお楽しみいただけるアクティビティがあります。インド洋パシフィック・マリンからストークス・ヒル・ウォーフまで無料のバスサービスが毎日運行されています。

ジョージ・ブラウン植物園

ダーウィンに近いところにあるジョージ・ブラウン植物園では、モンスーンの森林、沿岸の砂丘、マングローブを楽しめます。地元の野鳥、そこに棲息する植物の伝統的な利用方法など散策することで新たなダーウィンを発見することができます。

イーストポイント・リザーブの野生動物

地元の人々のお気に入りでもあり、歩き、車、自転車でもアクセスができるイーストポイント・リザーブは散歩をするにはぴったりの場所です。戦争の歴史に関する展示もあり、また夕暮れ時のワラビーの姿を楽しむことができます。ここは約200ヘクタールの広さで、バーベキューやピクニック施設も利用できます。

マーケットの散策

乾季(4月〜9月)に開催されているミンディルビーチ・サンセットマーケット、一年中週末に開催されている郊外にあるパラップナイトクリフ、ラピッドクリークなどのマーケットを散策するのはいかがですか。マーケットでは音楽やエンターテイメントも楽しめます。

フリーWi-Fi

スミス通りのモール、国会議事堂公立図書館空港ダーウィン・ウォーターフロントミンディルビーチ・マーケットでは、フリーWi-Fiを利用できます。観光情報を検索したり、セルフィーをポストしてみてはいかがですか。また、リッチフィールド国立公園、デビルスマーブル、キングスキャニオン、ワンガイフォールでもフリーWi-Fiを利用できます。

アートギャラリーめぐり

ダーウィンの市街地には、メイソンギャラリームバンチュアギャラリーアボリジニファインアートギャラリーなどのギャラリーがいくつかあります。 パラップの郊外へ足をのばし、NCCAアートアウトステーションギャラリー、ノマドアートを訪れてください。少し見るだけでもいいですし、気に入れば実際に購入するのもよいでしょう。

シェアする