Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Boy and girl at Parrtjima Festival

NT(ノーザンテリトリー)で休暇を過ごす子供たちのための6つのアボリジニの文化的体験

 

ノーザンテリトリーでの家族旅行は、子供たちやティーンエイジャーがオーストラリアのアボリジニ文化に触れ、この地について学ぶ絶好の機会です。

トップエンドやレッドセンターでは、現地のガイド付きツアーに参加したり、カルチャー・フェスティバルでコミュニティと交流したり、NTの国立公園のひとつをドライブしたりなど、家族でアボリジニの多様な文化を学び、交流することができます。

Nitmiluk Gorge - Katherine region - Savannah Way - NT

1. ニトミルク渓谷を探索

 

ダーウィンの南東320kmにあるキャサリン近郊のニトミルク渓谷(Nitmiluk Gorge)では、ニトミルク・ツアーズのカルチャー・クルーズにお子様をお連れください。2時間のニット・ニット・ドリーム2渓谷文化クルーズ(Nit Nit Dream 2 Gorge Cultural Cruise)では、昔からの土地所有者であるジャオワン族にとって重要な役割を果たす最初の2つの渓谷について学びます。もっと余力がある方は、ダブルカヌーを借りて、ご自分のペースで第2、第3の渓谷を探検してみてはいかがでしょうか。

Couple on a Tiwi Islands tour

2. ティウィ諸島への日帰り旅行

 

ダーウィンからティウィ諸島(ダーウィンの北80kmにあるバサースト島とメルヴィル島の総称)への小旅行はいかがでしょう。SeaLinkのフェリーで2時間半の旅です。フェリーはエアコン完備で、スナックバーもあります。このツアーには、モーニング・ティーとティウィ族の女性たちによる歓迎の喫煙儀式、美術工芸品センターの訪問、ティウィ族の文化探訪などが盛り込まれています。

Performers at Barunga Festival

3. カルチャー・フェスティバルを堪能する

 

トップエンドでは、毎年6月初旬にバルンガ・フェスティバル(Barunga Festival)が開催されます。これはNTで最高の先住民体験のひとつです。バルンガ・フェスティバルは、音楽のコラボレーション、一流のチームや個人による見事な競技披露、子供たちのための素晴らしいアクティビティ、グルメ体験、そしてテリトリーで最高の乾季キャンピングなど、アクション満載の3日間です。

4月中には、レッドセンターのアリススプリングスに向かい、雄大なマクドネル山脈(MacDonnell Ranges)を背景に、アボリジニのアーティストと共同で制作されたパートジマ(Parrtjima)の光のインスタレーションを体験しましょう。アートワークとともに、地元や国内のミュージシャンによるライブトーク、イベント、音楽など、盛りだくさんのプログラムをお楽しみください。

Night sky at Uluru

4. スター・トーク・オン・カントリー

 

エアーズロック・リゾートでは、毎晩2回のアウトバック・スカイ・ジャーニー天文セッションを開催しており、ファミリー・アストロ・ツアー(Family Astro Tour)は、日没30分後にスタートします。1時間のツアーでは、過去、現在、未来の3つの分野を取り上げます。過去のディスカッションでは、先住民が夜空を参考にしてどのように方角を確認したのかといったことや、どのように季節の到来を予測し、神話的な物語のインスピレーションとして利用していたのか、といったこと焦点を合わせます。15歳以下のお子様は、無料でセッションに参加できるので、お子様連れの方に最高のポイントです。

Group at Karrke Aboriginal Cultural Experience

5. カルチャー・ツアーに参加する

 

子供たちは、1時間のカルーク・アボリジニ文化ツアー(Karrke Aboriginal Cultural Tour)に魅了されることでしょう。このツアーはアボリジニの夫婦が主催し、自らの知識を次の世代に伝えることで、自分たちの伝統を守り続けることに情熱を注いでいます。ルリジャ・ロード(Luritja Road)沿いのキングス・クリーク・ステーション(Kings Creek Station)近くにあるカルーク(Karrke、アレンテ語でニシマダラニワシドリという意味)では、子供たちはブッシュ・タッカー、伝統的なブッシュメディスン(薬草)、ブーメランの投げ方、ドット・ペインティング、かわいい手描きの種のネックレスなど、アクセサリー作りについて学びます。

Burrungkuy rock art in Kakadu

6. 古代のロックアート見学

 

ブルングカイ(ノーランジー)の1.5キロの周回路沿いにあるロックアートは、カカドゥ国立公園で最も多く見られるサイトのひとつで、数千年もの間、避難所として使われてきました。5月から9月の間は、レンジャーによる無料ガイドツアーのひとつをご利用ください。

メイン(アンバンバン)ギャラリーでは、創造の祖先ナモンジョク(Namondjok)、そして創造の祖先で稲妻男のナマルコン(Namarrkon)を見ることができます。クンワルドワード・ルックアウト(Kunwarddewardde Lookout)まで登れば、カカドゥの断崖絶壁とブルングカイ(ノーランジー・ロック)を一望することができます。

Share this