skip to main content

アート&文化

ウルル、カタ・ジュタ、キングスキャニオンの雄大な岩石層の向こうには、数千年にわたり芸術と物語の源となってきた風景が広がります。

ウルル-カタ・ジュタ、キングスキャニオンの雄大な岩石層の向こうには、数千年に渡り芸術と物語の源泉となってきた風景が広がります。

チュカパ 

何世代にもわたってこの地域を守ってきたウルルのアナング族の人々が信じる複雑な考え方で、宗教、法律や人々と植物、動物、風景との関係を述べるものです。

アナング族の人々の聖地やいにしえの物語に思いをめぐらし、ウルルとカタ・ジュタ周辺の気軽なウォーキングを楽しみましょう。クニヤウォークでは、アボリジナルのロックアートが描かれたマラ族のロックシェルターを見ることが出来ます。                        

アートの中心

ウルル観光の出発点としてお勧めするアボリジナルロックアートのあるウルル-カタ・ジュタ・カルチュラル・センターは評判の施設で、アートワーク、史跡、創作物語などアナング文化をビデオなどで紹介しています。

マルクやWalkatjaraのギャラリーで芸術が地元文化で果たす重要な役割を見てみましょう。伝統的なアートの技法を見て、世界的に知られるアートの背後に隠された意味やシンボルについて学んでみましょう。

キャニオンドリーミング

ウルルから北へ向かい、2万年にわたってルリジャ族が暮らすワタルカ国立公園を訪れましょう。キングスキャニオンで素晴らしい眺めと緑豊かなウォーターホールを満喫し、アボリジナルの聖地や夢物語の舞台であるキャサリンスプリングスとキングズクリーク沿いの散歩道脇には、古の物語を紹介するディスプレイがあります。

アウトバックの先駆者

ウルルからワタルカ国立公園までの車で向かうと、パイオニア精神を象徴する2つのシンボルがあります。キングズクリークとカーテンスプリングスの牧場では、干ばつや洪水に見舞われることの多かった1900年代初め当時の生活の様子を知ることができます。

アート&文化を見る