Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Yes, switch sites

ビザ

海外からノーザンテリトリーを訪れる場合は、オーストラリアに到着する前に、観光ビザやワーキングホリデービザの取得に関する詳細情報を入手してください。

オーストラリアのパスポート保持者を除き、オーストラリアへの旅行者は全員、オーストラリアへの渡航に必要なビザを取得する必要があります。ニュージーランドのパスポート保持者は、到着時に電子ビザを取得できます。その他のすべての国のパスポートをお持ちの旅行者は、オーストラリアに到着する前にビザを取得する必要があります。

旅行者向けのビザオプション

観光ビザ、ETA(ビジター)、電子ビザであるeVisitorなど、旅行者が利用できるオプションが多数あります。ETA(ビジター)とeVisitorは3か月までの滞在を許可し、観光ビザは3か月、6か月、または12か月までの滞在を許可しています。ETAおよびeVisitorはオンラインで申請することができ、観光ビザの申請はオーストラリアの大使館、領事館、高等弁務官事務所、およびオンラインで行うことができます。

ワーキングホリデービザ

ワーキングホリデービザは、18歳から30歳までの若者を対象にオーストラリアでの長期休暇を許可するもので、短期労働許可が付随します。このビザによるビジターは、通常、12か月間滞在して、1つの雇用主のもとで最大6か月働き、最大4か月間勉強することができます。

税関と検疫

すべての旅行者には、オーストラリア到着時に入国審査と税関の書類をお渡しします。オーストラリアには、固有の動植物を保護するために、厳しい税関および検疫法があり、食品や動物性食品を含む特定の品物を空港で申告することが義務付けられています。詳細については、旅行前にオーストラリア税関のウェブサイトをご覧ください。

詳細情報