Skip to main content

キャサリンで釣りを楽しむ

有名なDaly River(ダリー川)やキャサリンのRoper Gulf(ローパー・ガルフ)地域で運試しはいかがですか。釣り糸を垂らすのに最適な場所を見つけ、そこまでの行き方についてのヒントを得ましょう。

キャサリン

キャサリンは、ダーウィンから南に300kmのところにあり、多くの自然の観光スポットで有名です。最も有名なのは、ニトミルク国立公園のキャサリン渓谷です。キャサリンは、トップエンドまでドライブする多くの釣り人にとって、ノーザンテリトリーでの釣り体験の出発点です。

キャサリン川にはバラマンディやスーティグランターといった魚が生息しており、熱帯の夏が過ぎた後は、街から近いKnotts Crossing(ノッツ・クロッシング)、Donkey Camp(ドンキー・キャンプ)、Low Level Bridge(ローレベル・ブリッジ)、あるいは街の西にあるGalloping Jacks(ギャロッピング・ジャックス)などで釣りを楽しめます。

キャサリンを訪れる釣り人にとっての一番の魅力は、西には絵のように美しいビクトリア川流域、北西にはDaly River(ダリー川)、北東にはカカドゥ、南東にはRoper River(ローパー川)とボロルーラ地域など、この地域にある最高の釣り場のいくつかに近接していることかもしれません。

バラエティに富んだホテル、モーテル、ロッジなどの宿泊施設、オートキャンプ場やキャンプ場をはじめ、キャサリンではほとんどの施設やサービスをご利用いただけます。

Daly River(ダリー川)

ダーウィンから南西に約210kmのところにある伝説的なDaly River(ダリー川)は、ノーザンテリトリーでも指折りのバラマンディ漁場です。ここはレクリエーション・フィッシング専用です。商業用バラマンディ・フィッシングは禁止されています。

雨林と背の高いペーパーバークが立ち並ぶ美しい川で、多くの木が長い年月をかけて川の中に倒れてバラマンディの生息にぴったりの環境を提供しています。

川沿いには、オーストラリアワニやイリエワニが多数生息しているほか、他の野生生物も豊富にいます。川は季節によって16メートルも上下し、最大7メートルの上げ潮も珍しくありません。

Daly(ダリー)は比較的人里離れた場所にありながら、観光パーク、パブ、モーテル、ボート進水路、ガイド付きの釣り、ボートレンタル、雑貨店など、釣り好きの旅行者におすすめの設備を備えています。Daly River(ダリー川)下流の感潮区間は、10月1日から1月31日まで釣りができません。

ビクトリア川

ノーザンテリトリー最大の川であるビクトリア川は地元住民の間では「マイティ・ビック」と呼ばれ、ノーザンテリトリー西海岸のJoseph Bonaparte Gulf(ジョセフ・ボナパルト湾)に流れています。潮の干満の影響が大きな川で、水が澄む小潮時が釣りには最適です。

Timber Creek(ティンバー・クリーク)のタウンシップは、キャサリンからVictoria Highway(ビクトリア・ハイウェイ)を約250km行った川沿いに位置しています。Timber Creek(ティンバー・クリーク)の上流数キロメートル以上は潮の影響を受けず、この小さなタウンシップの近くでは毎年大物のバラマンディが釣られています。ほとんどの釣り人は、Timber Creek(ティンバー・クリーク)から西に約7kmのところにあるBig Horse Creek(ビッグ・ホース・クリーク)ボート進水路を出発点にします。地元住民は、よく35km下流のAngalarri Creek(アンガラリ・クリーク)やその先のBaines River(ベインズ川)との合流点までボートで行き、そこで素晴らしいバラマンディ釣りを楽しみます。

キャサリンに近づくと、Victoria River bridge(ビクトリアリバー・ブリッジ)があります。川のこの区間には淡水のウォーターホールが多数あり、最も人気があるのはVictoria River Gorge(ビクトリアリバー渓谷)です。そこから「ビック」は内陸に何キロもくねくねと続いて一連の分割されたプールとなります。ここでは岸から釣りができ、驚くほど大きなバラマンディを見かけることもあります。

Victoria River Roadhouse(ビクトリアリバー・ロードハウス)とTimber Creek(ティンバー・クリーク)にはモーテルスタイルやキャラバン・パークの宿泊施設があり、ガイド付きの釣りツアーやボートのレンタルも利用できます。

Roper River(ローパー川)

Roper River(ローパー川)は約250kmにわたって流れ、マタランカ地域からカーペンタリア湾まで、ノーザンテリトリー中部と東部の広大な地域を潤しています。

バラマンディ釣りで有名で、ほとんどの釣り場は川の海水区間と淡水区間を分離する交差地点、Roper Bar(ローパー・バー)の東側にあります。夏の終わりの時期には、素晴らしいルアーフィッシングが楽しめますが、乾期でも生き餌を使って上質のバラマンディが釣れます。

Roper River(ローパー川)の感潮区間には、ブラック・ジューフィッシュ、ツバメコノシロ、ロウニンアジ、ゴールデンスナッパーなど、最も人気のある河口域の魚が生息しています。またノコギリガザミも豊富です。

Roper Bar(ローパー・バー)ではガイド付きの釣りができ、キャラバン・パーク、キャンプ場、ロッジなどの宿泊施設があります。マタランカにもさまざまな宿泊施設があります。

ボロルーラとMcarthur River(マッカーサー川)

ボロルーラはダーウィンから車で南東に約12時間、クイーンズランド州との州境近くにあります。このエリアへは、車や定期的に運行されている民間のフライトで簡単にアクセスできます。釣り人は、サービス設備が整ったボロルーラの町を釣りの拠点にしたり、簡素なキャンプ施設があるMcarthur River(マッカーサー川)のKing Ash Bay(キングアッシュ・ベイ)まで行ったりすることができます。

Mcarthur River(マッカーサー川)では、最高のバラマンディ釣りが楽しめ、ボートでカーペンタリア湾やSir Edward Pellew group of islands(サー・エドワード・ペリュー諸島)へも行けます。この諸島はサンゴや岩の露頭に囲まれているため、驚くほど多くのリーフフィッシュやゲームフィッシュが集まっています。また、島々の近くには、かなりの数のカジキもいます。ボロルーラの南北に位置する川や湾の沿岸水域でも、へき地での素晴らしい釣り体験ができます。

ボロルーラの北側にあるNathan River Road(ネイサン・リバー・ロード)は、Cape Crawford(ケープ・クロフォード)とRoper Bar(ローパー・バー)をつなぐ4WD車専用ドライブコースです。道路沿いには、Limmen Bight River (リメン・バイト川)、Cox River (コックス川)、Towns River (タウンズ川)などのバラマンディの釣り場があります。Limmen Bight River (リメン・バイト川)にはノコギリガザミもたくさんいます。

キャサリン周辺での釣り

Be Crocwise
Be Crocwise on the water
To find our how to be Crocwise while fishing and boating, download our handy PDF guide.

Download PDF guide