Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

トロピカルな逃避行 くつろぎの旅3日間 ノーザンテリトリーのゆったり感を満喫

至極のリラックス体験をエンジョイできるトップエンドホリデーのツアーです。のんびりと夕日を眺め、美しいウォーターフロントをゆったりと散歩し、ウォターホールの清涼な水に身を任せ、美味しい地元の食材を使ったご馳走に舌鼓を打ち、あらゆる方法でくつろぎを満喫しましょう。

トップエンドでリラックス

トップエンドといえば、リラックスした雰囲気の場所です。ゆっくり流れていく時間を体感し、肩の緊張をほぐし、日常生活のストレスを忘れるために人々はダーウィンに集まってきます。

確かにトップエンドは、溜まったストレスを解消してくれます。ほんの数日ここで過ごすだけでも心配事は消えてしまうほどです。

1日目

温暖なトップエンドに足を踏み入れる

ダーウィンに到着した瞬間から、熱帯の空気が肌をかすめ、緊張がほぐれていくのを実感するでしょう。年間を通じて穏やかな熱帯の気候に恵まれ、包み込む空気がアットホームな気分にしてくれます。

セグウェイツアーで心を癒す

緑豊かな植物園には心や気持ちを安らげる特別な何かがあります。セグウェイツアーに参加し、のんびりと自然体験を楽しみましょう。42ヘクタールに広がるジョージブラウン植物園には、オーストラリア北部など熱帯地域の植物が多数集まっています。1時間半のセグウェイツアーでは、植物園内でも一番美しい、ボアブの平野からモンスーンの森(魚の餌付けができます)を通り、ソテツの広場がある高台まで巡ります。ツアーの後は、植物園内のお気に入りのスポットで、優しいダーウィンのそよ風を感じながら、ヤシの木陰に寝転んでリラックスし、園内のエバのボタニックガーデンカフェで軽食とコーヒーを味わうなどして至福のひと時を楽しみましょう。

ミンディルビーチ・サンセットマーケットを散策

ミンディルビーチ・サンセットマーケットはダーウィンのアイコン的存在です。 乾季(4月から10月)中、木曜と日曜の午後4時から9時まで開かれ、多くの人々が遠方からも集まります。トルコ、ギリシャ、スリランカ、南アメリカ、北アフリカ、インド、東南アジアなど各国の美味しい料理の屋台が並びます。ビーチでのピクニックディナーでも、VIPサンセットラウンジでの贅沢なディナーでも、壮大な熱帯の夕日を眺めながら美味しい料理を堪能しましょう。その後は、マッサージやタロット、革細工にアボリジニの芸術作品、手作りジュエリーなど個性的な屋台が並ぶ小道を散策してみましょう。

2日目

ウォーターフロントを散策し涼もう

一日の始まりは、ダーウィンウォーターフロントを散策、それからレクリエーションラグーンでひと泳ぎし、悩み事を洗い流してしまいましょう。サンベッドでのんびりリラックスしたり、アドベンチャー好きなら、ヤシの木に囲まれた有名な波のプールでチューブライドや、ボディーボードにチャレンジしたり楽しいひと時を過ごしましょう。

郊外でランチ

今日のランチは、クレイジーエーカーマンゴーファーム&カフェに行きます。5月から9月までの期間、営業しているカフェは、ダーウィンから南へ車で約30分の場所に位置します。自家製食材(豊富なマンゴー)の美味しいカフェとして有名です。 美味しいランチの後は、ベリースプリングス自然公園でゆっくり涼みましょう。

ラウンジプールサイドでカクテルを

次は、昼間のアドベンチャーから気分を変えて、スカイシティダーウィンのカクテルアワーに行きましょう。プールサイドカクテルで有名なインフィニティバーはいかがでしょうか。素敵なバーテンダーが、お好みのカクテルを作ってくれます。リラックスして楽しみましょう。

野外シネマに行こう

Uber(ウーバー)を利用して、夕方の上映に間に合うようにデックチェアシネマへ行きましょう。人気の野外シネマは、ダーウィン港のすぐそばにあり、オーストラリア映画に外国映画、人気映画から名画、家族向け映画までなどさまざまな作品を上映しています。酒類を販売しているキオスクがあるので、お酒や軽食を楽しみながら映画鑑賞をエンジョイできます。

3日目

水着とピクニックランチを準備して

今日は、究極のリラックス体験の一日です。リッチフィールド国立公園はダーウィンから南へ車ですぐ、息を呑むほど美しい天然プールや滝、岩群、遊歩道で世界的にも有名な場所です。リッチフィールドで一日を過ごすと、身も心もすっかりリラックスできて、この先の人生でどんなことがあっても大丈夫と、しっかり心構えができてしまいます。

フローレンスフォールズに心を奪われる

最初に立ち寄るのはフローレンスフォールズです。壮観な滝壺に、高所から大量の水が途絶えることなく流れ落ちています。滝に向かって滝壺を泳いでいると、心配事が流れ去っていくような気がしてくるでしょう。

ワンガイフォールズでピクニックランチ

ワンガイフォールズはリッチフィールド国立公園で最も有名な観光スポットです。大小二つの滝が大きな滝壺に途絶えることなく流れる様子を眺めながら、美しい日陰の芝生でピクニックランチや園内キオスクで購入したランチを楽しみましょう。食後は滝を登って界隈を散歩し、それからオアシスに降りて戻り、心地よい清涼な水に浸かりましょう。

バレーロックホールで至福のひと時

ツアー最後に立ち寄るのは、地元民や旅行者に人気のバレーロックホールです。この人気のスイミングスポットは、散策で終日を過ごした後、疲れた身体をのんびりと休めるには理想的な場所です。水中を歩いたり、座って肩の上を水が心地よく流れていく感覚を楽しんだり、大きな岩の上に脚を伸ばし、暖かい日差しを背中に浴びたりして、思い切りくつろいでみましょう。こののどかで美しい場所を離れ、ダーウィンに戻るのは、後ろ髪を引かれる思いとなるでしょう。

くつろぎのディナー

リッチフィールド国立公園を散策してくつろぎの一日を過ごした後は、アイコン的レストラン、ピーウィーズ・アット・ザ・ポイントで美味しい夕食を楽しみましょう。この有名レストランは理想的なロケーションにあり、メニューにはノーザンテリトリーの食材、気候、多文化が反映されています。ダーウィンでの思い出深い旅の数日を締めくくるにはぴったりのレストランです。

シェアする