Skip to main content

アウトバックの贅沢アドベンチャー ラグジュアリーな5泊の旅行日程

トップエンドの2つの秘境を訪れるこのラグジュアリーな5泊の旅行日程なら、人里離れた荒野をスタイリッシュかつ快適に体験できます。

1日目

ダーウィンの宿泊施設を出発し、チャーター便でブロ・リバーステーション(Bullo River Station)に向かいます。

ブロ・リバーステーション(Bullo River Station)は、ノーザンテリトリーのイースト・キンバリー地域と呼ばれる遠方のアウトバックにある50万エーカーの土地で、牧場として使われています。ここは、トップエンドのクラシックなタイプの牧場です。ブラーマン種の牛と多くのワラビーが生息する50万エーカーの草原、泥の河岸にワニが潜む茶色の川、アボリジナルのロックアートが刻まれた険しい丘、こんこんと湧き出る小川と透き通ったスイミング・ホール、シロアリの塚、バオバブの木、牧畜馬、野生のバッファロー、そして語り継がれる複数の物語があります。ゲストは、ブロ川でさまざまなアクティビティを楽しめます。

2日目

敷地内の4WDサファリでは、この地域の広大で美しい自然の景色を堪能できます。壮大な景観を眺めながら、ここに存在する多くの野生生物、植物相、そしてアボリジナルのアートサイトを楽しんでください。

3日目

ガイドと一緒にアボリジナルのロックアートのサイトを見学し、この古代の文化について詳しく学びましょう。ここにはドラマチックなアボリジナルのロックアートのギャラリーが数多くあり、オーナーのFranzとMarleeはさらに多くのサイトを毎年発見しています。壮大なブロ川の渓谷(Bullo River Gorge)を上るリバー・クルーズと組み合わせて、釣りをしたり、ワニを見つけたり、オーストラリア北部の手付かずの風景を眺めたりして楽しみましょう。

ブロの広大な景色はまさに息をのむような美しさ。ぜひおすすめします。ワニの生息地から離れた絶壁の高いところに淡水の大きなスイミング・ホールと滝があり、ここにはヘリコプターでのみ行くことができます。追加料金がかかりますが、他の手段ではアクセスできない場所を探索するには最適な方法です。

4日目

ボリュームたっぷりの朝食の後、チャーター便に乗り、90分でバムル・プレインズ(Bamurru Plains)に向かいます。

バムル・プレインズ(Bamurru Plains)は、カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)の西、メアリー川の氾濫原に位置しています。「ワイルド・ブッシュ・ラグジュアリー」なムードを醸し出し、人里離れた美しい荒野をスタイリッシュに発見できるこのユニークなブッシュ・ロッジには、すぐそばに鳥や野生生物がたくさんいます。

湿原エアボート・ツアーで野生生物を観察しましょう。メアリー川集水域の氾濫原湿地はこの地域の自然の重要な特色であると同時に、この国の重要な特色のひとつでもあります。ここには数千羽ものカササギガン、カザリリュウキュウガモ、シラサギ、トキ、その他の多くの鳥が生息しています。豪華なグルメディナーの前には、美しい夕日を楽しんでください。

5日目

メアリー川水系に属し、ステーションの西の境界を形成するサンパン・クリーク(Sampan Creek)をクルーズします。この水系は世界で一番ワニが密集している場所として知られています。しかし、ワニだけでなく、多くの鳥類がこのマングローブに覆われた環境を住処としています。熟練のガイドからこれらの動物について学び、川に沿って進みながら、キャノピー付きのボートクルーズの日陰でリラックスして過ごしましょう。

午後はバードウォッチングをして過ごします。メアリー川集水域には約236種の鳥が生息しており、その多くはバムル・プレインズ(Bamurru Plains)で見られます。この土地の重要性は、生息地の黒い土壌の氾濫原、ペーパーバークの沼地、サバンナの森林地帯、川のマングローブ、河岸が、鳥類の並外れた多様性を支えていることにあります。

6日目

朝食の後は、チャーター便に乗り、30分でダーウィンに到着です。

シェアする