Skip to main content

アーネム・ウェイ(Arnhem Way) 7日間のドライブ旅行日程

オーストラリア最後の手つかずの自然が残る場所の1つ、アーネムランドがあなたを待っています。セントラル・アーネム・ロード(Central Arnhem Road)はキャサリンから南に50kmの場所からスタートし、ゴヴ半島のヌランベイまで続いています。

このルートでは、開放的なサバンナの森林地帯を通りながら、小川を渡ったり、さまざまな野生生物に出会ったりする冒険の旅ができます。アーネムランドへの旅行には、ノーザンランド・カウンシル(Northern Land Council)の許可証が必要ですのでご注意ください。許可証はアーネムランドの美しさを守るために必要です。

1日目:キャサリンからマイノル・アウトステーション(Mainoru Outstation)まで

まずは、アウトバックと熱帯が出会うキャサリンのタウンシップへ。キャサリン地域のアクティビティアイデアについては、カカドゥとキャサリンのネイチャーズウェイ(Nature's Way)の旅行日程をご覧ください。必ず十分な量の食品、水、燃料を用意してください。

ドライブの最初の区間では、キャサリンの南、マタランカ方面に向かい、セントラル・アーネム・ロード(Central Arnhem Road)に入ります。今日走る250kmのルートのほとんどは舗装されておらず、人里離れた道です。

ドライブを楽しみ、バルンガ・フェスティバル(Barunga Festival)の開催地として知られるバルンガのフレンドリーなコミュニティ、またはディルピン・アーツ(Djilpin Arts)で地元のアートや工芸品を鑑賞できるベスウィックで休憩しましょう。営業時間については、事前にお問い合わせください。この晩はマイノル・アウトステーション(Mainoru Outstation)で1泊します。

2日目:マイノル・アウトステーション(Mainoru Outstation)からヌランベイまで

未舗装のセントラル・アーネム・ロード(Central Arnhem Road)はさらに480km続き、イースト・アーネムランドのメインタウン、ヌランベイ(別名:ゴヴ)に到着します。道路状況は予測できないことがあるため、十分時間をかけ、しっかり準備をしておいてください。そして何よりも、これから発見する土地が人里離れたところにあることに感謝しましょう。

ヌランベイに到着したら、ゴヴ・ボート・クラブ(Gove Boat Club)でドリンクを片手に、有名なトップエンドの夕日を楽しみましょう。

3&4日目:ヌランベイとその周辺

次の2日間は、イースト・アーネムランドの素晴らしい自然をお楽しみください。ヤーオーカラまで足を延ばし、セントラル・アーネム・ロード(Central Arnhem Road)から車で15分のブク−ラーンゲイ・ムルカ・アートセンター(Buku-Larrnggay Mulka Art Centre)を訪れましょう。このアートセンターは立ち寄る価値があります。ここでは、地元アボリジナルのアーティストが手掛けた本物の芸術品や工芸品を見ることができます。

ヌランベイを拠点に、ディムル・レクリエーション・エリア(Dhimurru Recreation Areas)の1つで象徴的な風景を探訪しましょう。白砂のビーチや起伏の激しい海岸線から、開放的な森や日陰になった内陸水路まで、さまざまな環境があり、いずれもヌランベイから1~2時間の場所にあります。ピクニックの準備をして、アーネムランドを探索する日帰り旅行に出かけましょう。詳しくはディムル(Dhimurru)をご覧ください。

5&6日目:ブレマー島

ヌランベイに車を置き、島へ数日間のエスケープ。ブレマー島まではボートでのんびりと行くと1時間、チャーター便なら10分間のフライトで到着できます。ノーザンテリトリーのエコ・エスケープの楽園、ブレマー島のバヌバヌ・ウィルダネス・リトリート(Banubanu Wilderness Retreat)に到着します。この機会にリラックスし、エネルギーを充電して、島のライフスタイルを数日間満喫しましょう。ガイド付きウォーク、スピアフィッシング、海がめウォッチングに参加したり、手つかずの自然が残る白砂のビーチでのんびりと過ごすのもおすすめです。

7日目:ヌランベイ

1日かけて島での休暇から立ち直りましょう。車に燃料を補給して、荷物をまとめたら、キャサリンへ向かうロードトリップに出発。

スチュアート・ハイウェイ(Stuart Highway)まで来たら、キャサリンやダーウィンに向かって北上するか、デーリー・ウォーターズに向かって南下します。この手つかずの風景にほれ込んだ方は、リメン国立公園(Limmen National Park)に向かうのもおすすめです。途中、美しいロレーラ・スプリングス(Lorella Springs)へ立ち寄りましょう。雄大なビクトリア川地域を探索してインスピレーションを得るのもいいでしょう。

オプションの追加:ブレマー島~ヌランベイ

この地域は見どころやアクティビティが満載。1日長く滞在して、チャーター船で青い海での釣り体験をしませんか。釣りがお好きでなければ、観光用フライトをチャーターして空からこの地域の素晴らしい景色を眺めましょう。

許可証

アーネムランドはアボリジナル・ランド・トラスト(Aboriginal Land Trust)であるため、ビーチ、公園、水路を訪れたり、アボリジナルのホームランドにアクセスしたりするには許可証が必要です。

この地域にご旅行になる前に、以下の手順を必ずご検討ください。

  1. ヌランベイのタウンシップ以外の地域やタウンシップの境界内にある一部の地域の訪問には、ディムル・アボリジナル・コーポレーション(Dhimurru Aboriginal Corporation)の許可証が必要です。

    ディムルの許可証(Dhimurru permit)の申請はこちらから:レッツ・エキスパート(Rez Expert)- オンライン予約

  2. セントラル・アーネム・ロード経由でヌランベイやイースト・アーネムランドのエリアに車で行く場合は、ノーザンランド・カウンシル(Northern Land Council/NLC)を通じて通過許可証を申請する必要があります。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延に伴い、ディムル・アボリジナル・コーポレーション(Dhimurru Aboriginal Corporation)が発行した既存の許可証をお持ちの旅行者にのみ、通過許可証が発行されます。

    NLC許可証の申請はこちらから:通過許可証 | ノーザンランド・カウンシル(Northern Land Council)(nlc.org.au)

  3. 許可証や地域への旅行に関する詳細は、イースト・アーネムランド公式ビジター情報サイトをご覧ください。

注:企画ツアーの一環として旅行する場合は、ツアーが許可証の申請を代行することもあります。ご予約時にツアー会社にお問い合わせください。

ノーザンテリトリーのロードトリップ・アドベンチャーを開始する前に、道路の安全に関するヒントを参考にして旅行を計画してください。

シェアする