Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Town Hall Ruins
Town Hall Ruins with stabilisers and paving to reflect Cyclone Tracy.
The Palmerston Town Hall Ruins

ダーウィンの市庁舎遺跡

市庁舎の廃墟は、1882年に設計され、1883年に完成した元のパルマーストン市庁舎の残骸です。

戦時中に海軍が占領するまで、市民の目的で使用されていました。平和が戻ったとき、建物は美術館と美術館の理事会によってオフィススペースとして使用されました。

1974年にサイクロントレーシーによって建物がひどく損傷したため、再建されませんでした。遺跡は、遺跡が公共の広場や視覚芸術のパフォーマンス会場として開発されて以来、1980年に安定しました。保全作業は随時実施されます。

元の建物は、トタン屋根の地元の石で作られた単純な長方形の計画でした。建物には、評議会とパーマストン研究所のためのスペースが組み込まれており、読書室と図書室があります。請負業者によると、それは地元の石と、床と屋根を材木にするのに十分なインドの島からのヒノキの松で作られていました。

その本来の遺産の重要性は壮大な公共の建物としてのものですが、サイクロントレーシーの力と怒りの証として、2番目の重要性の層を引き付けました。

  • Information

    設備

    • ピクニックエリア

    アクティビティ

    • あるきます

    アクセス

    Caters for people with sufficient mobility to climb a few steps but who would benefit from fixtures to aid balance. (This includes people using walking frames and mobility aids) Caters for people who are deaf or have hearing loss. Caters for people who are blind or have vision loss.

  • Map

    Map

    What’s nearby

    What’s nearby

    Explore the NT
    Driving routes Flight paths

お得な旅行プラン