Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Lyons Cottage
Entrance to Lyons Cottage.
1924-25 - Lyons Cottage under construction by Harold Snell.

ライオンズコテージ

ライオンズコテージは、ダーウィンに残っている植民地時代のバンガロースタイルの建築物の唯一の例です。

このシンプルなコテージは、地元で採石されたポルセラナイト石、アジアの材木、イギリスのスレート瓦から作られ、1925年にBritish Australia Telegraph(BAT)Companyの後継であるEastern Extension Australasian and ChinaTelegraphCompanyのために建設されました。当初は電信会社のエンジニアの本拠地でしたが、このコテージは1948年に著名な弁護士兼政治家のジョン'タイガー'ライオンズに賃貸されました。 1963年に立法評議会に選出されて1968年まで務めた。1970年に亡くなった。ドロテア・ライオンズは、コテージを解体して高層ホテルを建設することを提案した開発者にリースを売却した1972年まで家に残った。ブロック。サイクロントレーシーでコテージが深刻な被害を受けた後、開発者たちは計画を放棄しました。ライオンズコテージは1978年に歴史的保護区として宣言され、1984年にノーザンテリトリー州政府に買収されました。

  • Information

    設備

    • ピクニックエリア
    • 公衆便所
    • 有料の無線LAN

    アクティビティ

    • Scenic Drives
    • あるきます

    アクセス

    Caters for people with sufficient mobility to climb a few steps but who would benefit from fixtures to aid balance. (This includes people using walking frames and mobility aids) Caters for people who are deaf or have hearing loss. Caters for people who are blind or have vision loss.

  • Map

    Map

    What’s nearby

    What’s nearby

    Explore the NT
    Driving routes Flight paths

お得な旅行プラン