Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Yes, switch sites

フィッシング

アーネム・ランドの海は釣り人にとっての天国であり、地元の人たちがこの場所を秘密にしておきたいのも無理はありません。

オーストラリアで最高のワールドクラスのフィッシングができる場所です。ここは混雑していませんので大物を釣るのに全く周りに気兼ねは必要ありません。フィッシング・チャーター、レンタルボート、BYO Boatをご利用ください。

アーネム・ランド

アーネム・ランドは、オーストラリア最後の真の自然保護区のひとつで、ヨーロッパのいくつかの国よりも広大であり、世界で最も古い生活文化のひとつが息づいている場所です。人口2万人足らずの手つかずの自然が残るこの地域は、力強いアボリジニ文化と雄大な景観でよく知られています。海岸と内陸の河川は、バラマンディとブルーウォーターのスポーツフィッシングの天国とみなされています。

東のカーペンタリア湾から北のアラフラ海まで、アーネム・ランドの海岸は、適切な入域許可証を持つ旅行者しかアクセスできない、人里離れた熱帯の潮流河川が何十本も交わっています。

アーネム・ランドを訪れる観光客が、合法的にこの地域を訪れ、釣りをする唯一の方法は、公認の釣りツアー事業者を通して行うことです。ロッジやサファリテントに宿泊し、ガイド付きで釣りをすることも可能です。移動には、四輪駆動車、遠隔地の原住民コミュニティへの定期便、またはプライベートチャーター便が利用できます。

コバーグ半島

コバーグ半島は、アーネム・ランドの北西端、アラフラ海に沿って位置し、湾や入江、岩の多い岬、サンゴ礁に囲まれています。潮の引いた小川や河口にはバラマンディが生息していますが、この地域はブルーウォーターフィッシングでよく知られています。ポートエシングトンの内側と沖合に、たくさんの岩礁や小川があり、アングラーを楽しませてくれます。

コバーグ半島は、伝統的な先住民の土地所有者とNTパーク&ワイルドライフが共同で管理するガリッグ・グナック・バルル国立公園内にあります。公園でのキャンプは、5月から10月の間に限られ、NTパークスとワイルドライフから許可を得なければなりません。

宿泊施設は、リゾート、ロッジ、ビーチハットなどがあり、いずれもフィッシングガイドやボートのレンタルが可能です。また、プライベート・チャーター便のための飛行場もあります。

ゴーヴ地方

ゴーブ半島周辺の手つかずの海、北東アーネム・ランドの人里離れた海岸や島々では、オーストラリアでも有数のトロピカル・スポーツ・フィッシングが楽しめます。また、アーネム・ベイとバッキンガム・ベイの河口域では、素晴らしいバラ・フィッシングが楽しめます。

この地域には、半島にある小さなトロピカル・タウンシップ、ヌルンバイ(Nhulunbuy)があり、サービスを提供しています。ホテルやモーテル、クラブ、スポーツ施設、ショップ、ツアーの予約など、さまざまなサービスが受けられますが、キャンプ場やキャラバンパークはありません。

ヌルンバイに自分のトレーラーボートを持ち込むのは難しいですが、ダーウィンから定期的に出ているはしけ船で船を送っているアングラーもいます。チャーター船やガイド付きフィッシングで、ゴーヴ周辺やさらに遠くの島々を釣ることも可能です。

グルートアイランド

カーペンタリア湾のグルートアイランドの南にある漁場は、11月から3月にかけてカジキやバショウカジキの大群で知られ、世界中のアングラーが訪れます。グルートアイランドスポーツフィッシングは、グルートアイランドロッジから、この海域を知り尽くした地元ガイドによるプロフェッショナルなフィッシングエクスペディションを開催しています。グルートアイランドロッジは、ビーチフロントの宿泊施設や専用のフィッシングビレッジ、モダンなバーやレストラン、リゾートスタイルのプールなど、島を訪れる人々のための施設を提供しています。

グルートアイランドゲーム&スポーツフィッシングクラブでは、毎年大きなゲームフィッシングコンテストを開催しています。また、船上でのチャーターも可能です。

アーネムランドで釣り

Be Crocwise
Be Crocwise on the water
To find our how to be Crocwise while fishing and boating, download our handy PDF guide.

Download PDF guide