Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Yes, switch sites

キャンピング&4WD

世界遺産に登録された国立公園でテントを張り、流れ落ちる滝、砂岩の渓谷、古代のロックアートの世界に足を踏み入れてみましょう。

アーネム・ランドでのキャンプや四輪駆動(4WD)は思い出に残る体験になるでしょうが、アーネム・ランド・トラストはアボリジニの土地であることに注意しなければなりません。アボリジニの文化が伝統的な方法で存在し、外部からの影響をほとんど受けないようにするため、アクセスは制限されています。

ゴーブ空港をご利用の方は、ヌルンバイで四輪駆動車をレンタルすることができます。アーネム・ランドへの4WDでのアクセスを容易にするため、目的地別に分けて、許可証のシステムを説明します。

コバーグ半島にあるガリッグ・グナック・バルル国立公園は国立公園なので、NTパークス・アンド・ワイルドライフ・サービスの許可証発行所で許可されています。同支部へのお問い合わせは+61 (08) 8999 4795までお願いします。

ディムール遊水地はゴーブ半島を囲んでおり、アーネム岬やリトル・ボンディなどの隠れた名所を含んでいます。ディムール・アボリジナル・コーポレーションに行くか、+61 (08) 8939 2700に電話すれば、立ち入ることができます。

伝統的所有者の中には、ブルーマッドベイに囲まれたドゥルウィベイ(Dhuluwuy Bay)など、人里離れた郊外に旅行者を招待している人もいます。これらの遠隔地では、キャンパー、釣り人、4WDの旅行者を受け入れています。通常、これらの企業では、予約時に許可証の提示を求められます。Lirrwi Toursimは、参加者がカントリーにキャンプし、小さな家族のコミュニティに歓迎されるいくつかのヨルング族のホームランドに数日間の4WDツアーを運営しています。

ノーザン・ランド・カウンシルは、地域事務所を通じて、ヌルンバイや他の地域への通過許可証を発行しています。アーネム・ランドには、ツアー、フィッシング、野生動物のサファリなど、質の高いサファリ・キャンプが数多くあり、その中から好きなものを選ぶことができます。また、バッファロー、バンテン、サンバシカ、イノシシの狩猟に重点を置いているキャンプもあります。ほとんどのキャンプはチャーター便でアクセスできますが、中には4WDのみでアクセスできるものもあります。アーネムランドの楽しみ方の楽しみ方についてさらに表示。

アーネムランド周辺のキャンプ&四駆ドライビング