Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Yes, switch sites

アルバートナマジラの家

アルバートナマジラの家は、メルボルンでの展示会が成功した後、1944年に他の地元の男性の助けを借りて偉大な芸術家自身によって建設されました。

地元の素材で建てられたこの家は、ハーマンズバーグミッションで長年使用されてきたスタイル、素材、技術を反映しています。

ナマジラと彼の家族は、子供が亡くなり、その後親戚が家の世話をした後、文化的な理由で引っ越すまで、わずか5年間家に住んでいました。 1971年に改修され、1986年に保護活動が行われた後、小さな博物館や工芸品の販売店として使用されました。

この家は、国内および国際的な名声を得た男性との関係において重要です。その名声とその多くの義務は、最終的に彼の健康と生活に打撃を与えましたが、彼の作品はノーザンテリトリーとオーストラリアの遺産の重要な部分であり続けています。