skip to main content

レッドセンター ― ロンリープラネット

Top 10 region awarded to The Red Centre, Australia. Lonely Planet Best in Travel 2019

世界遺産ウルルを有するオーストラリアの内陸部・レッドセンターは、オーストラリアの魅力を存分に体験いただけるエリアです。世界的にも人気のガイドブック「ロンリープラネット」のベスト・オブ・トラベル部門で、レッドセンターは全世界のベスト10のうち4位に選出されました。

オーストラリアの中央部「レッドセンター」が、海外で人気のガイドブック「ロンリープラネットLonely Planet」で、2019年に世界で行きたい場所トップ5にレッドセンターを選ばれました。
ビデオ:ウルル-カタ・ジュタ国立公園(Uluṟu-Kata Tjuṯa National ) の
ソルティーウィングズSalty Wings

レッドセンターは、赤土の荒野が広がるエリアで世界最大級の一枚岩ウルル(エアーズロック)、カタ・ジュタ、キングスキャニオンといった自然の神秘に満ち、オーストラリアらしいダイナミックな自然体験をお楽しみいただけます。

オーストラリアの東海岸から飛行機で約3時間で、オーストラリアの中心にあるアリススプリングスに行くことができます。ここをベースに、オーストラリアのレッドセンター(内陸部)を観光いただけます。アリススプリングスでは、ウォーターホール、熱気球、遊覧飛行、ラクダでのトレッキング、四駆などアウトバックらしいユニークな観光をお楽しみいただけます。

世界遺産に登録されているオーストラリアのアイコン「ウルル」は、人生を変えるような経験ができます。ウルルに到着して、荘厳な一枚岩を目の当たりにすると、なぜウルルが先住民アボリジニのアナング族にとって神聖な意味を持つのか、またそれがオーストラリアの精神の中心と考えられてるのか感じとることができます。

レッドセンターは太古の時代の光景が残るエリアですが、世界的なアーティストのブルース・ムンロー氏の光の芸術とウルルが一体となった光の祭典「フィールド・オブ・ライト」を新しい観光としてお楽しみいただけます。屋外照明のギャラリーは50,000以上の太陽光でできており、暗闇に光が灯ると大地の息吹を感じることができるでしょう。この祭典は2020年12月までお楽しみいただけます。

ウルル以外にも、カタ・ジュタ(オルガ岩群)、キングスキャニオン、フィンケゴージ国立公園、オーミストンゴージ、ポンド、レインボーバレーへのツアーも充実しています。

レッドセンターは、年間を通して観光いただけるエリアです。涼しくてドライな冬と、温かい夏をお楽しみいただけます。オーストラリアの主要都市からアリススプリングスとウルルの空港への定期便が運航しています。

見逃すことのできないオーストラリア体験

地図

東南アジアのバカンスにノーザンテリトリーを加えてみてはいかが。思っているより簡単です!

近くのもの

近くのもの

NTをサーチする
ドライブルート フライトルート

連絡する

サインアップして、ノーザンテリトリーの最新のニュースお得な旅行プラン旅行情報 をお受け取りください。データプライバシーに関するステートメント

RD2818786B6D25