Skip to main content

入境許可証

ノーザン・テリトリーの大部分は、さまざまなアボリジニのグループと深い関連があります。許可証についての詳細は、Northern Land Council(ノーザンランド・カウンシル)またはCentral Land Council(セントラルランド・カウンシル)のウェブサイトをご覧ください。

Northern Territory(ノーザンテリトリー)のアボリジニの土地を訪問またはドライブするには、許可証が必要です。そのため、旅行日程の計画の一環として、許可証申請の準備をしてください。

許可証システムについて

許可証は、アボリジニの人々の家族やグループの私有地を訪問するためのものです。

アボリジニの土地は、その土地とその聖地を守る所有者にとって特別な意味を持つ私有地です。土地所有者と同様に、アボリジニの人々は、土地への立ち入りや旅行の許可を与える、または拒否する法的権利を有しています。

許可証システムは、アボリジニのコミュニティのプライバシーと文化の保護および保全、自然環境およびビジターの安全を守るために必要とされます。許可証は、伝統的な所有者が承認を与える場合にのみ発行されます。

観光客用、通過旅行者用、労働者用、研究者用、メディア用など、さまざまな許可証があります。ビジター許可証は、ビジターがアボリジニの土地で魚を釣ったり、狩猟を行ったり、撮影などの商業活動を行ったりすることを禁じています。

許可証が発行されなかったり、取り消されたりする場合もあります。これは、その地域で葬儀が行われている場合、あるいは天候や道路状況によるものである場合があります。

許可証の手配方法

事前計画 – 一部の許可証は、申請の処理に最低10日かかることがあります。その他の許可証はオンラインで素早く簡単に申請できます。許可証の発行は裁量によるものであり、いつでも取り消すことができます。

Northern Land Council(ノーザンランド・カウンシル)は、Top End(トップエンド)の土地の伝統的な所有者に代わって、許可証システムを管理しています。これにはArnhem Land(アーネムランド)が含まれますが、Tiwi Islands(ティウィ諸島)やGroote Eylandt(グルート・アイランド)は含まれません。許可が与えられたら、指定されたカウンシルの事務所で許可証を受け取ることができます。

Dhimurru(ディムル)の立入許可証 – Dhimurru(ディムル)は、Yolngu(ヨルング族)の土地所有者がオーストラリアのNortheast Arnhem Land(北東アーネムランド)に設立したアボリジニの組織です。オフィスはNhulunbuy(ヌランベイ)/Gove(ゴヴ)にあります。レクリエーション・エリアへの訪問を希望する人は、Dhimurru(ディムル)から事前に一般許可証、または一部のケースでは特別許可証を取得する必要があります。許可証の申請はオンラインで行うことができます。

Tiwi Land Council(ティウィ・ランド・カウンシル)は、Bathurst Island(バサースト島)およびMelville(メルヴィル)島からなるTiwi Islands(ティウィ諸島)の許可証を管理しています。

Tennant Creek(テナント・クリーク)の南側にあるすべてのエリアに立ち入るための許可証は、Central Land Council(セントラルランド・カウンシル)によって管理されています。