skip to main content

​ノーザンテリトリーを訪れる10の最高の理由

ゆかいで楽しい地元の人々と一緒に笑ったり、素晴らしいアウトバックのアドベンチャーなど、ノーザンテリトリーにはユニークな体験がたくさんあります。

ノーザンテリトリーを訪れる10の理由は以下の通りです。

1. 豊富な文化を身近に感じる

オーストラリア人は旅行が大好きで有名です。しかし多くのオーストラリア人は身近にある様々な文化の発見に十分な時間を使っていないのです。

ノーザンテリトリーにはアボリジニーの歴史を取り入れた豊富で誇り高い伝統があります。人里離れた美しい ヌランベイとその周辺、ウルルの根底にあるアボリジニーストーリーの共有や、ダーウィンのたくさんあるギャラリーのアボリジニーアートの展示など、テリトリーとネイティブカルチャーのつながりは唯一のものです。

ダーウィンにいるのなら美しいティウィ島までフライトで30分、またはフェリーで北へ2.5時間です。なぜこの島が「笑顔の島」と呼ばれるのかすぐにわかるでしょう。レッドセンターではParrtjima Light Festivalで現代のアボリジニーアートを楽しんではいかかでしょうか?カカドゥ国立公園 Guluyambi Cultural Cruise は現代的な快適さと美しい景色、また伝統的なアボリジニーストーリーをうまく融合しています。

2. おいしい料理に舌鼓を打つ

ノーザンテリトリーは視覚、聴覚で楽しむ事はもちろんですが味覚でももちろん楽しむことができます。アボリジニーとヨーロッパ料理を現代風に融合した近年新たに出現した料理シーンは世界でも最高の評価を得ています。

またノーザンテリトリーは本物のブッシュタッカーを味わうことができる唯一の場所です – Uluru Bush Tucker Journeys とトップエンドのIntrepid Native Food Tours は特に素晴らしい場所です。アリススプリングでは現代的な料理を Epilogue Lounge で、または Overlanders Steakhouse で最高のステーキをお楽しみください。

またダーウィンのWharf One やThe Precinct ではウォーターフロントダイニングを楽しむことができます。一方でミンディルビーチ・サンセットマーケット では最高のローカル、また国際的な料理を楽しむことができます。また実際にダーウィンはマーケットで有名でありイーストポイントのフードトラックやナイトライフの渚なども、あなたを笑顔にしてくれ、お腹いっぱいにもなります。

3. 本物のオーストラリアのアウトバックを体験する

オーストラリアのアウトバックを訪れるほとんどの旅行者がクロコダイルダンディーやフライングドクターの再放送を見ています。

またシドニーやメルボルンの喧騒から飛行機で3時間で本物のオーストラリアを体験することができます。

ウルルやカカドゥ国立公園などの国際的にも有名な場所を訪れたり、ダーウィンやアリススプリングスのようなリラックスしたローカルで時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 靴を履くのは任意です。本物のノーザンテリトリーストーリー体験を得られることを保証します。

Daly Waters パブから Adelaide River Inn(ここではクロコダイルダンディー のCharlie the Buffalo が剥製にされ展示されています)までたくさんのオーストラリアを象徴する場所から選べるオーストラリアのアウトバックツアーがたくさんあります。

4. 別世界のような景色を探索する

レッドセンターの自然のウォーターホールからカカドゥやリッチフィールド国立公園の湿地まで、ノーザンテリトリーには、他国ではみることができない多彩な景観があります。時折、全く新しい世界に来たように感じることもあるでしょう。

実際にノーザンテリトリーでは別世界のような光景と体験が魅力の一部です。リッチフィールド国立公園で2mにも及ぶ素晴らしいアリ塚を探索し、なぜそれが北から南へと完璧に整列しているのか不思議に思うことでしょう。またカカドゥ国立公園のウビアの湿地に沈む美しい夕日に見とれてしまうでしょう。そしてレッドセンターの砂漠の真ん中にあるパームバレーの秘密の熱帯オアシスを探しましょう。またテナントクリークのカール・カール(デビルズマーブルズとしても有名)は何故倒れてしまわないのか不思議に思うことでしょう。オーストラリアのUFO首都であるワイクリフウェルでは北南へロードトリップ中の停留所でエイリアンを見つけるかもしれません。

5. 地元のセレブリティと出会う

ノーザンテリトリーへの旅行はオーストラリア地元の変わった、そして驚くべき野生動物と過ごすことなしには語れません。ノーザンテリトリーはトップエンドのワニとレッドセンターのカンガルーで有名ですがこれは氷山の一角にしかすぎません。

ダーウィンの クロコザウルスコーブで大きな海水クロコダイルと「死のケージ」に入って泳いだり、アリススプリングス爬虫類センターの恐ろしい友人と出会って楽しみましょう。 トップエンドのテリトリーワイルドパーク やアリススプリングスデザートパークで有袋類の動物やネイティブの鳥達と一風変わった写真をとるのもいいですね。

またAdelaide River Jumping Crocodile Cruises では大きな捕食者が水から出て昼食を捕まえる様子をみることができます。ワニが高くジャンプする様は信じられないでしょう!

6. 人生で一度の忘れられないアドベンチャーを体験する

旅行はお土産やセルフィーや日焼けだけではありません – また行きたくなるようなあなたが決して忘れることのできない体験なのです。アウトバックの水上飛行機に乗って美しいSweets Lagoon上を進むThe Ultimate Tourを楽しみましょう。もしくはLitchfield Helicopters.のヘリコプターから降りてプライベートなウォーターホールでのスイミングを満喫し街の暑さを癒しましょう。

喉が乾いたなら Heli Pub Tour はいかがでしょうか– ヘリコプターで案内されつつ、 素晴らしいオーストラリアのパブで大いに盛り上がることでしょう。

友人が休暇で何をしてようとも、これより素晴らしいことなどありえません。

7. 再び火花を散らす

日常生活の忙しさからロマンティックな人間関係をおろそかにしている可能性があります。 時折旅行は人との出会いだけではありません– あなたが一番よく知る人と再び繋がることができるのです。

アウトバックでのキャンプ旅行で再び情熱を燃やしてください– そこにはあなたとあなたのパートナーそして10万の光り輝く星達だけです。もしテントを張る気分でないのなら、様々なグラマラスキャンピング、グランピングがあります。五つ星リゾートの快適さと静けさが融合したオプションがあります。Kings Creek StationのThe Dreamtime Escarpment テントやキャサリンのCicada Lodge はおすすめです。

またはキャサリン、レッドセンター、もしくはダーウィンハーバーの夕日を見ながらカクテルを楽しむのもいいでしょう。またウルルのTali Wiru、キャサリンのNabilil Sunset Dreaming Cruise 、キングスキャニオンリゾートのUnder a Desert Moonなどロマンティックダイニング体験も味わうことができます。

8. 友人や家族と充実した時間を過ごす

ノーザンテリトリーを訪れ一生モノの新しい思い出を作りましょう。家族での休暇もしくは友人との短期休暇はまさに医師があなたに処方する人生を楽しむ方法です。

車をレンタルするか自分の車に乗って、 self-guided driving tourでノーザンテリトリーを体験しましょう。ノーザンテリトリーの全ての道にはハイライトやユニークな特徴があるので目的地に辿りつくだけでも半分既に楽しんだようなものです。

カカドゥ、キャサリン、リッチフィールド国立公園に行くには Nature’s Way ルートを、またウルルからアリススプリングスに行くにはRed Centre Wayを使いましょう。

9. 世界の誰もが知ってしまう前に地元の宝物を見つける

テリトリーにあるのはウルルだけではありません。日没時の象徴的な一枚岩の威厳は必見の価値があり、キャサリン、テナントクリーク、アリススプリングス、そしてもちろんダーウィンには直に体験すべき隠された秘密がたくさんあります。

東西のマクドネル山脈のウォーターホールやララピンタ・トレイルのようなレッドセンターのユニークなハイキングトラックのブッシュウォーキングを楽しみましょう。 マタランカ のビタースプリング を訪れてみましょう。この温泉は真の隠された宝石のようです。ダーウィンでは徒歩で、またはスクーターで街を散策してみましょう。ユニークな料理やローカルアートを楽しみ、街の素晴らしい歴史について学びましょう。

10. 存在することすら知らなかったイベントやフェスティバルを発見

ノーザンテリトリーの住人はパーティーが大好きなので年中他の場所にはないエキサイティングなイベントやフェスティバルがあります。またthe Beer Can Regattaではビール缶で船を作り参加しましょう。ちゃんと浮くでしょうか?そんなの関係ありません!

またアリススプリングスのCamel Cup、世界最大のラクダレースでは勝者を応援したり、釣り糸を垂れて Million Dollar Fishでミリオネアになることもできるかも知れません。

また有名なイギリス人アーティスト” ブルース・ムンロ”による5万以上のソーラーライトを使った屋外ライトギャラリーの フィールド・オブ・ライト、 には魅了されるでしょう。しかし2018年の2月28日には終了する予定のため急いだ方がいいです。国際的な評価を得ている理由がわかるでしょう。

アボリジニーとTorres Straight Islander の音楽、スポーツや文化を賞賛しオーストラリア全土の音楽活動を魅了するBarunga Festivalでアボリジニーカルチャーを体験してください。もしくは2017年8月10日から27日までのダーウィンフェスティバルもチェックしてみてください。これはオーストラリアの多文化主義を祝う毎年恒例の催し物で、たくさんのコンサート、アート展示、劇場公園、クリエイティブイベントなどがあります。

あなたの興味がどんなものであれ、好みに合ったノーザンテリトリーのフェスティバルがあります。

シェアする