Skip to main content

Hi there, would you like to view this page on our USA site?

Hermannsburg(ハーマンズバーグ)

ハーマンズバーグのアボリジナル居住区は、芸術家アルバート・ナマジラの故郷として有名です。同地区は、ナショナルトラストに登録された歴史的地区でもあります。

ハーマンズバーグのアボリジニ居住区は、水彩画でこの地域の風景画を描く芸術家アルバート・ナマジラの故郷として知られています。同地区は、ナショナルトラストに登録された歴史的地区でアリススプリングスから車で130キロの場所にあります。                        

歴史探訪     

ミッションが設立された当時に建てられたドイツ風の白塗りのビルが点在するハーマンズバーグ地区にはユーカリ・カマルドレンシスと古いヤシの木が茂っており、低い石造りの教会、学校や家、納屋や小屋などのが並んでいます。建物は19世紀のスタイルを復元したもので、現在は博物館とナマジラ・ギャラリーを併設するカタアンガ・ティールームとして著名な地元の陶芸家の作品やナマジラ氏の作品などが展示されています。                               

ハーマンズバーグ派(絵画)    

アルバート・ナマジラの故郷として知られるハーマンズバーグは初めて西洋式の水を用いて地元の風景を描いた作家で、その作風はハーマンズバーグ派と呼ばれるようになりました。エリザベス女王は彼の熱心なファンで1953年には女王の戴冠メダルを授与されました。彼の生家は町から3キロ西にあり、観光客にも開放されています。                                          

ミッションの歴史     

このコミュニティはルーテル派のミッションが1880年に設立し、中央オーストラリア初の植民地でもあります。ルーテル派の牧師がアレンテ・アボリジナルの人々のために設立したミッションはドイツ風に「ハーマンズバーグ」と名づけられました。 

アレンテ文化に魅了された人類学者のテッド・ストレフローの生まれた場所でもあり、1982年には土地の権利が元の所有者に返還されました。                                  

ハーマンズバーグ派陶芸作家    

手作りのテラコッタの壷で有名な作風を持つ陶芸で、外側には色とりどりの動物や鳥や植物が彫られており、壷の真ん中は周辺の景色をイメージして塗られています。   

ハーマンズバーグへ

ハーハーマンズバーグへはアリススプリングスからの日帰りツアーを利用するか、宿泊する場合にはコミュニティにあるキャンプ場を利用できます。フィンケゴージ国立公園のパームバレーにもキャンプ場があります。

ヘルマンスバーグの見どころ&体験